キャリア30年!68歳の現役モデルが筋肉系コンテストで魅せた肉体美

男女世代別に2つのカテゴリーに分かれ、鍛えられ美しく磨かれた健康美を競い合うSuper Body Contest(SBC)。その開幕戦となる『Super Body Contest CHIBA 00』が3月13日(日)、千葉・青葉の森公園芸術文化ホールで開催された。今回ご紹介するのは、CHIBA00大会でレジェンドクラスに出場した坂部吉昭選手。「ある日、鏡で見た自分の身体の醜さに驚愕した」ことがきっかけで筋トレに励む68歳の現役モデル、坂部選手の肉体美をどうぞご覧ください。

【写真】モデルキャリア30年!68歳現役モデルが魅せた肉体美

坂部吉昭選手――トレーニングを始めたきっかけは何だったのでしょうか?
「家族からお腹が出てると言われながら気にしていなかったのが、ある朝鏡を見て胸の筋肉が垂れ下がっていてあまりの醜さに驚愕しこれはまずい、と言うことがきっかけです」

――そこからSBCへの出場を決めた理由は?
「SBCがスタートしてから参加していて、千葉が地元と言うこともあり、毎回参加しています」

――大会に出場した際の周囲からの反応はいかがでしたか?
「周りからはいつも応援してもらっています」

――普段のトレーニングメニューを教えてください。
「参加していつも周りより胸筋と肩が小さいと言うこともありダンベルを使ったトレーニングやチンニング。他にその都度部位を変えたトレーニングをしています」

ーートレーニングでこだわっていることはありますか?
「仕事柄あまりムキムキにならないので、バランスの取れた美しい体型を作りたいと思っているので高重量はやらないようにしています」

――トレーニングをしていて良かったことはありますか?
「疲れなくなったのと、洋服をカッコよく着こなせること」

――トレーニングをしていて辛かったこととそれを乗り越えた方法を教えてください。
「最初から筋肉痛になりたくなかったので、出来る範囲で少しづつから初めて行ったおかげで、だんだん出来るようになり、今では習慣化して苦しいことは快感となっています」

――次の目標は?
「筋肉美ボディ大会で最高は2位なので優勝することです」

取材:FITNESSLOVE編集部 撮影:中原義史

次ページ:モデルキャリア30年!68歳現役モデルが魅せた肉体美

ピックアップ記事

関連記事一覧