「娘に勇姿を見せたい」筋肉ムキムキなお父さんが堂々のシックスパックで戴冠!

男女世代別に2つのカテゴリーに分かれ、鍛えられ美しく磨かれた健康美を競い合うSuper Body Contest(SBC)。その開幕戦となる『Super Body Contest CHIBA 00』が3月13日(日)、千葉・青葉の森公園芸術文化ホールで開催された。今回ご紹介するのは、CHIBA00大会SBC部門のLEGEND(40歳~49歳)で満点優勝を果たした松井孝彦選手。体育大学出身のスポーツクラブ勤務の松井選手が作り上げた美しい筋肉美をどうぞご覧ください。

【写真】松井孝彦選手が作り上げた美しい筋肉美

――トレーニングを始めたきっかけは何だったのでしょうか?
「体育大学を経て現在のスポーツクラブに勤務し、自然とトレーニングを始めていた。コンテスト出場は2016年頃です」

――そこからSBCへの出場を決めた理由は?
「千葉在住で家族を招待しやすいため。娘に勇姿を見せたいため

――大会に出場した際の周囲からの反応はいかがでしたか?
「コンテスト出場が当たり前になってきているので、 特別大きな反応はありません」

――普段のトレーニングメニューを教えてください。
「月曜日は肩、火曜日は腕、水曜日は足、木曜日は背中と肩、金曜日は胸と腕、土曜日は足、日曜日は休み」

ーートレーニングでこだわっていることはありますか?
「各関節に衰えを感じはじめたので中重量を丁寧に扱うこととストレッチ系を取り入れること」

ーー他の選手には負けない、自慢のポイントを教えてください!
「広背筋と大円筋の広がり」

――トレーニングをしていて良かったことはありますか?
「トレーニングを実施するにあたり生活の時間配分を考え、仕事の効率が良くなった。食事の有り難みを再認識できた」

――トレーニングをしていて辛かったこととそれを乗り越えた方法を教えてください。
「辛いことは足トレ。でも現段階で、こうすればこうなる(納得に近いカラダができる)というゴールテープが把握できているので乗り越えられている。今の、こうすればこうなる。が崩れたときに次の辛さが来ると思う」

――次の目標は?
「出場する大会、全部クラス優勝。あわよくばオーバーオールを獲りたい」

取材:FITNESSLOVE編集部 撮影:中原義史

次ページ:松井孝彦選手が作り上げた美しい筋肉美

ピックアップ記事

関連記事一覧