「筋肉が仕事に活きている」2年前から本格的に始めた筋トレでボディビル大会で優勝した鉄鋼系商社の営業マン

松川達也選手筋トレをすると仕事にプラスがあるとはよく聞く。5月21日(土)、千葉・浦安市文化会館にて『マッスルゲート千葉』のボディビル新人の部で優勝した松川達也選手もそうだった。営業マンとして働く松川選手はトレーニングを2年前にはじめ、今回優勝を手にした。営業のときに話の種にもなっているという筋肉はどのようにして培われたのか。

【写真】松川達也選手のバルクアップした筋肉美

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:北岡一浩

松川達也選手

松川達也選手

左は大学生のころ。まだ細い

ーー優勝おめでとうございます。いつからトレーニングを始めましたか。
「本格的に始めたのは、2年前からです」

ーー2年前とは驚きです。トレーニングをはじめたきっかけは何だったんですか?
「2020年の、1回目の緊急事態宣言で、当日通っていたジムに通えなくなり、それまで当たり前にやっていたトレーニングができなくなりました。
そこで、緊急事態宣言が解除されて、ジムが再開された際には、後悔しないようにやろうと思い本格的にトレーニングをはじめました」

ーー当たり前の環境じゃないことを実感したわけですね。
「やはり、人間失ってそのものの大切さに気づくものだと改めて思いました」

ーー普段のトレーニングメニューを教えてください。
「週5日でトレーニングをやっています。サイクルは胸、腕、肩、脚、背中です」

ーートレーニング中に意識していることは何ですか?
「トレーニングだけに集中する。そして、前回の記録にチャレンジすることです」

ーー全身すごい筋肉ですが、自慢の部位はありますか?
「自慢の部位はないですが、脚は力を入れて取り組んでいます」

ーー脚はどんな種目を?
「フルスクワット、ハックスクワット、レッグエクステンション、レッグカール、インナーサイ、アウターサイです」

ーー基本に忠実な印象を受けます。
「シンプルかと思います」

ーー営業職をしているとのことですが、トレーニングをしていて良かったことは何ですか。
「営業のときに、話の種になります」

ーートレーニングをしていて辛かったことはありますか?
「辛いことはないです。あくまで趣味なので」

ーー食事でこだわっていることは何ですか。
「カロリー、PFCバランス、食物繊維量、タイミングです」

ーー摂っているサプリメントを教えてください。
「プロテイン、クレアチン、マルチビタミンです」

ーー3種類だけにしてるんですね。
「できるだけ食事から取るようにしてますが、これだけは足りないものを補う意味で取ってます」

ーー減量で意識していることはありますか?
「カロリー記録、長期的な計画です」

ーーでは逆にバルクアップで意識していることは?
「あまり脂肪をのせすぎないようにしてます。中々実践できてませんが……」

ーー大会に出場するようになって周囲の反応や反響はどのようなものでしたか。
「結果を楽しみにしている人が多いと思います。昔からいじられるキャラですが、それに拍車がかかった気がします」

ーー憧れている、目標にしている人物はいますか?
「相澤隼人選手です。尊敬しかないです。 とりあえず彼の過去の身体に、追いつけるように頑張ります」

ーー次の目標を教えてください。
「ジャパンカップで優勝したいです。来年はJBBFに登録して、東京ノービスに出て結果を出したいです。

次ページ:松川達也選手のバルクアップした筋肉美

マッスルゲート関連の記事

ピックアップ記事

関連記事一覧