オフは90kgまで増やす!高校2年生から鍛えはじめ日本選手権ファイナリストを目指す男

藤原丈選手昨年マッスルゲート九州でジュニアの部、75kg以下級で優勝したジュニアボディビルダー藤原丈選手。オフは90kgまで体重を増やし、トレーニング開始前も大柄だったという。ここでは藤原選手からトレーニングのこだわりや、今後の競技でも目標を聞いた。

取材:FITNESS LOVE編集部 大会写真:中島康介

【写真】藤原丈選手の鍛え上げた肉体美

藤原丈選手

ーーウエイトトレーニングはどこでやり始めましたか?
「近くのスポーツセンターで始めました」

ーーそれはいつごろでしょうか?
「高校2年生からです」

ーー現在は24歳ですので今年で7年目ということですね。トレーニングをはじめてからの、まわりの反応はいかがでしたか?
「身体が徐々に大きくなっていき、ゴツくなったと言われるようになりました」

ーー現在のトレーニングの分割を教えてください。
「胸、背中、腕、四頭、肩、ハムストリングの6分割です」

ーートレーニングでこだわりは何でしょうか?
「ポジティブ動作とネガティヴ動作それぞれメリハリを付けて、毎回のトレーニングで同じ動作、同じ速度でウエイトを動かすことに気をつけています。基準を揃えるということに気をつけています」

ーー今年の目標を教えてください。
「広島選手権優勝。そして西日本ボディビルTOP3です」

ーー今後の目標は何ですか?
「日本選手権TOP12です」

次ページ:藤原丈選手の鍛え上げた肉体美

ジュニア世代のボディビルダー

ピックアップ記事

関連記事一覧