「華奢になりたかったのに…」税理士事務所で働くムキムキ女性ビルダー

門脇由夏選手“誰でも参加できる”ボディコンテストの登竜門として大きな盛り上がりを見せている『マッスルゲート』。6月11日(土)、愛媛・新居浜市市民文化センターにて『マッスルゲート四国』が開催され、四国最大規模でハイレベルな戦いが繰り広げられた。ウーマンズフィジークで優勝した門脇由夏選手はもともとは華奢な身体を目指していたという。一体なぜコンテストに出場するまで筋肉をつけたのか?

【写真】門脇由夏選手

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:北岡一浩

マッスルゲート四国
ウーマンズフィジーク 優勝
門脇由夏選手

――まずはトレーニングを始めたきっかけから教えてください。
「デスクワークで運動不足が気になった時に職場の近くにジムがオープンし、2018年8月よりトレーニングを始めました。3年間くらいは『華奢になりたい!』とずっと言ってました」

――「華奢」を目指していたんですね。
「はい。重量を上げるのが楽しくなってしまって、華奢になりたいのに身体がどんどん大きくなってしまい、始めはつらかったです。シーズンごとに洋服のサイズが変わってしまって買い直さないといけなくなってしまいました。ですが、サイズの変化を楽しめるようになって、価値観が変わりました」

――今は、トレーニングをしていて良かったと感じることはありますか?
「体型が崩れないので、よかったです」

――普段は、税理士事務所職員というお仕事だそうですが、トレーニングとの両立はどうでですか?
「トレーニングはあくまで趣味なので、まずは仕事を最優先に考えています。ただ、仕事のストレスやデスクワークによる血行不良をトレーニングで発散、解消させているので短時間でもジムに行ってスッキリしています」

――普段のトレーニングメニューはどのように行っていますか?
「5分割に分けていて、脚、胸、肩、背中、腕の順番で回しています。鍛えている部位への刺激や感覚を意識しながらトレーニングをしています」

――自慢の部位はありますか?
「大胸筋です。ベンチプレスで鍛えました」

――普段から食事なども工夫していますか?
「大食いなので減量中はきのこなどでカサ増ししています」

――バルクアップについては、何か意識したことはありますか?
「いっぱい食べていっぱい動くことです!」

――普段摂取しているサプリメントがあれば教えてください。
「BCAAとマルチビタミン・ミネラルは摂っています。BCAAは、水はあまり飲めないので味をつけるために飲んでいます。マルチビタミン・ミネラルは食事だけでは足りないのでサプリメントで補っています」

――今回の大会での反省点と次の目標を教えてください。
「全然絞れていないので減量頑張ります!」

――これから大会を目指す方へのアドバイスをお願いします。
「楽しいのであれこれ考えずとりあえずやってみましょう!」

次のページ:門脇由夏選手

ピックアップ記事

関連記事一覧