看護師がビキニで筋肉を魅せる!「お尻のボリュームを出すためにコツを掴んだ」

山﨑美香選手“誰でも参加できる”ボディコンテストの登竜門として大きな盛り上がりを見せている『マッスルゲート』。6月11日(土)、愛媛・新居浜市市民文化センターにて『マッスルゲート四国』が開催され、四国最大規模でハイレベルな戦いが繰り広げられた。ビキニ35歳以上160㎝以下級で優勝したのは看護師の山﨑美香選手だ。ハードな仕事をこなしながら大会までに見事に身体を仕上げた。

【写真】山﨑美香選手

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:北岡一浩

マッスルゲート四国
ビキニ 35歳以上160㎝以下級 優勝
山﨑美香選手

筋トレを始めた1年目

筋トレを始めた1年目

――まずはトレーニングを始めたきっかけから教えてください。
「5年前にダイエット目的で始めました」

――普段のトレーニングメニューはどのように行っていますか?
「上半身、下半身、ハムと背中、お尻の4分割に分けてトレーニングを行っています。狙った部位へのネガティブ動作を意識しています」
※ネガティブ動作=筋肉を伸ばしながら力を発揮する

――自慢の部位はありますか?
「リア(三角筋後部)です。懸垂で鍛えています」

――トレーニングをしていて良かったと感じることはありますか?
「仕事がしんどくても、トレーニングをするとスッキリします」

――現在、看護師のお仕事をされているようですが、トレーニングとの両立はどうしていますか?
「トレーニングの日は仕事が時間で終われるように集中して頑張っています! また、仕事中はエレベーターは使わず階段を使っています」

――トレーニングで辛かった経験などありますか。
「お尻のボリュームを出すために必死で頑張りましたが、なかなか思うようにいかなかったときがありました。しかし、ある時ふとした瞬間にコツが掴めるようになりました。やり続けることが大切だと思いました」

――普段から食事なども工夫していますか?
「毎食タンパク質は20g以上は摂るように意識しています。脂質は摂りすぎず、良質な脂質を心がけています。減量中は、体重ではなく体脂肪を落とすことを意識しました。バルクアップでは糖質を多めに摂るようにしていました」

――普段摂取しているサプリメントはありますか?
「トレーニング中にはBCAA飲んでいます」

――初めての大会で困ったことや不安だったことはありますか?
「代謝がよくて、ステージ上でも大汗だったことです」

――今回の大会を振り返ってみていかがでしたか?
「マッスルコントロールがまだまだ不十分でした。できていない部位を繰り返し練習し続けます。次は、JBBFの大会でクオリファイを獲得し、オールジャパンにでることを目標に頑張ります」

――これから大会を目指す方へのアドバイスをお願いします。
「挑戦することで、それまで努力してきたことが自分の自信に繋がり自己成長できます!目標があることで、日常に活気が出ます」

次のページ:山﨑美香選手

ピックアップ記事

関連記事一覧