サイヤマングレート、かめはめ波でクラス別2位「悔しい! 次は東京選手権でリベンジします‼」

718日に開催された「第36回東京クラス別選手権大会」に出場したサイヤマングレート(38)が、ボディビルミスター65kg以下級で2位となった。昨年は日本クラス別選手権65kg以下級で7位に入るなど、元祖・筋肉YouTuberだけではなくボディビルダーとして飛躍。深い溝をつくる分厚い腹筋を武器に、今大会でも注目を集め、2位の結果に悔しがった。

【写真】サイヤマングレートのバキバキ腹筋

「いやー悔しいですね。観戦に来た友だちから、岩井元(32)選手と一騎打ちになると言われていて、その通りになりました。優勝した岩井選手は、昨年の日本クラス別でも対戦して僕の方が順位が上だったんです。それだけに悔しいですね。脚は負けているなと思ったんですけど、絞りでは勝っていると思ったんですよね。東京選手権では岩井選手と隣り同士になると思うので、バチバチにやり合います。

 ボディビルはここ2年、トレーニングでバルクアップしてボリュームを増やそうと取り組んできました。脚もカットが出てきて、重点的にやってきています。東京選手権は、今からボリュームは増やせないので、もっと絞りをMAXに持って行きますよ。もうメラメラですね(笑)。

 大会のプレッシャーはありましたが、数日前くらいから楽しもうと気持ちを切り替えて、楽しむことはできました。とくにフリーポーズは楽しかったですね。かめはめ波は、絶対にやろうと決めていました。もしかしたら、あれが減点になったのかな(笑)。

 昨年は日本クラス別が7位だったので、今年は入賞することが目標です。今回2位に終わったんで、逆にモチベーションが高くなりました」

取材・文:松井孝夫 撮影:中島康介

次ページ:サイヤマングレートのバキバキ腹筋

JBBF関連の記事

ピックアップ記事

関連記事一覧