「ビキニのほうが好きです」道端カレンが全国の舞台でみせた美しいボディライン

9月18日、神奈川県・茅ヶ崎市民会館で公益社団法人日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)主催「オールジャパンマスターズフィットネスチャンピオンシップス2022」にモデルでトライアスリートの道端カレンさん(43)が40歳以上〜45歳未満160cm超級で4位に入賞した。

【写真】道端カレンさんが全国の舞台でみせた美脚としなやかなボディライン

競技2年目の道端さんは、今年からフィットモデルだけでなく、ビキニフィットネスにも挑戦し、山梨県ビキニフィットネスオープン大会や宮城県ビキニフィットネスオープン大会で優勝。本大会のクオリファイを手にした。豊富なコンテスト実績を持つ選手たちが出場する中で、堂々としたポージングを披露。去る9月4日に行われたフィットモデルの全国大会でのリベンジを果たした。

「私はビキニフィットネスのほうが好きです。長所であるプロポーションの良さを最大限活かすために、ウエストが隠れたスイムスーツ(フィットモデルのコスチューム)よりもビキニのほうが向いていることを再確認できました」

道端さんは明日19日に同会場で開催される身長別の日本一決定戦「オールジャパンフィットネスチャンピオンシップス2022」に出場する。

◼︎40歳以上〜45歳未満160cm超級の結果

1位 橋本智/2位 三井直美/3位 大槻晶子/4位 道端カレン/5位 西宏予/6位 羽鳥茉莉絵

次ページ:道端カレンさんが全国の舞台でみせた美脚としなやかなボディライン

取材:FITNESS LOVE編集部

ビキニアスリート関連の記事

ピックアップ記事

関連記事一覧