ビキニ絶対女王がみせた華麗なるポージング「ピンクのドレスを着ているつもりで」

安井友梨選手9月18日、神奈川県・茅ヶ崎市民会館で公益社団法人日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)主催「オールジャパンマスターズフィットネスチャンピオンシップス2022」が開催され、安井友梨選手(38)が初代女王の座を手にした。

本大会は今年10月に韓国栄州市にて行われる「世界フィットネス選手権」のA代表(航空運賃、宿泊費などが連盟負担で国際大会へ出場できる)の選考を兼ねて、オーバーオール審査を実施。安井選手が初代女王、そしてA代表の座を手にした。

【写真】優雅なポージングでさらなる凄みをみせたビキニ女王の肉体美

安井選手は昨年の世界マスターズ選手権では35歳以上40歳未満164㎝超級で2位という、あと一歩のところで世界チャンピオンの座を逃している。安井選手が目指すのは世界の頂で、そのために挑戦したフィットネスモデル競技では、去る9月4日、日本一に輝いている。

「ビキニフィットネスのために始めたフィットモデル競技の経験は本日ステージで活かすことができました。ピンクのドレスを着ているつもりでウォーキング、ポージングをすることで、昨年以上に優雅な自分を表現できました」

安井選手は明日19日に同会場で開催される身長別の日本一決定戦「オールジャパンフィットネスチャンピオンシップス2022」での連覇。そして10月の世界選手権での優勝を狙う。

各階級の優勝は以下の通り
◼︎45歳以上160cm以下級
関根秀子

◼︎45歳以上160cm超級
長瀬陽子

◼︎40〜44歳160cm以下級
小林尚美

◼︎40〜44歳160cm超級
橋本智

◼︎35〜39歳160cm以下級
渡邉美月

◼︎35〜39歳160cm超級
安井友梨

次ページ:優雅なポージングでさらなる凄みをみせたビキニ女王の肉体美

取材:FITNESS LOVE編集部

安井友梨選手関連の記事

ピックアップ記事

関連記事一覧