若き会社役員が宮崎大会のメンズフィジークで優勝!見事に割れた腹筋がすごい

9月11日に開催されたマッスルゲート宮崎のメンズフィジーク176cm以下級で優勝した石丸真成選手(26)。会社役員をしながらトレーニングをする石丸選手を取材した。

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:北岡一浩

【写真】石丸選手の見事に割れた腹筋

──いつからトレーニングを始めましたか?
「21歳の時にモテたい一心で始めました」

──普段のトレーニングメニューを教えてください。
「胸、背中、オフ、肩、腕、脚、オフで回しています。種目によってストレッチなのか、収縮なのか、目的をもって動かすようにしています」

──トレーニングをしていてよかったことは何ですか?
「没頭できる趣味になりました。あとは基本受け身なので、話しかけてもらえるようにもなりましたね」

──仕事の両立についてはいかがですか?
「トレーニングするために、とにかく仕事を早く終わらせるようしてます。会社経営に携わりながらのトレーニングは大変ですが、なんとか可能にしてます。また、トレーニングを通じてフィジカル以上にメンタルの成長を実感してます!
筋トレを継続できている環境に感謝します」

──食事でのこだわりは何ですか?
「一日の目標カロリーを達成することと、食事のタイミングです。野菜を取らないので、ビタミンをサプリメントから摂っています」

──次の目標を教えてください。
「筋トレで過去一絞り切る」

──最後に大会出場を目指す方へのアドバイスをお願いします。
「大したことは言えませんが、とにかくトライ&エラーだと思います」

次ページ:石丸選手の見事に割れた腹筋

ピックアップ記事

関連記事一覧