縦線の入った腹筋が美しいレギンス女子「大会挑戦は自分自身への記録を残してみようと思ったから」

保坂奈穂さん11月5日(土)に開催されたマッスルゲート静岡のウーマンズレギンス158cm以下級&新人158cm以下級でダブル優勝した保坂奈穂さん(47)。会社員をしながらボディメイクに励む保坂さんにトレーニングや栄養摂取について聞いた。

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:中島康介

【写真】保坂さんの縦線の入った美腹筋

──トレーニングをはじめたきっかけを教えてください。
「筋トレって、もしかしたらストレス発散になる?と思ってはじめたのがきっかけです」

──大会出場はなぜ?
「昨年のある大会で、憧れの方のパフォーマンスを観て、感動し、自分自身への記録を残してみようと思ったからです」

──トレーニングをしていて良かったことはありますか?
「風邪をひかなくなりました。仕事への集中力、目標を乗り越える忍耐力が養われました」

──普段の仕事とトレーニングはどのように両立していますか?
「仕事で休日返上のときも、早朝業務にシフトするなど工夫し、最低、週に1回はしっかりトレーニングできるようにスケジュール調整しています」

──トレーニング中に意識していることを教えてください。
「怪我をしないように、無理のないよう、様子を見ながらやっています」

──効果のあった食事内容、摂り方を教えてください。
「お昼を社食のメニューにある、ヘルシーコースを選択。ボリュームもあり、カロリー控えめ。大変満足です」

──これから大会を目指す方へのアドバイスをお願いします。
「一人で大会と向き合う中で友達や家族、トレーナーさんとの対話を大切にしながら、練習を積み重ねていくことです。私は素敵な友達、トレーナーさん、私を支えてくださった皆様に沢山のありがとう!を伝えたいです」

次ページ:保坂さんの縦線の入った美腹筋

ピックアップ記事

関連記事一覧