40歳を越えてから筋トレを開始!理想の身体を手に入れた公務員

岩本孝幸選手11月13日に開催されたマッスルゲート札幌のメンズフィジーク新人の部168cm以下級で優勝した岩本孝幸選手(47)。40歳を越えてからトレーニングを始めて理想の身体を作ることができたという岩本選手のトレーニングとは?

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:中島康介

【写真】岩本孝幸選手のVシェイプボディ

──いつからトレーニングを始めましたか。
「40歳から始めました」

──トレーニングをはじめたきっかけを教えてください。
「40歳を迎えるにあたって、自己最高の身体を目指し、走りまくりましたが、理想の身体とは全く違い、色々調べた結果、筋トレに行き着き、始めたのがきっかけです」

──大会出場を決めた理由は?
「昨年、メンズフィジーク競技に興味を持ち、エントリーを迷ってるうちに、人気のため早い段階で定員に達してしまい、悔しい思いをしたので、今年は絶対エントリーしようと思ってました」

──普段のトレーニングについて教えてください。
「週6〜7日で、基本やれる日はやる感じです。1回のトレーニングは1時間以内で収めるつもりでやってますが、いつも少し越えてしまいます。トレーニング中は、あまり、重量を扱える方ではないので、可動域を意識して刺激が入ることを意識してやってます」

──トレーニングをしていて良かったことは何ですか。
「日頃から、身体づくりのために、努力されている多くの方々と知り合うことができました」

──仕事とトレーニングの両立について苦労、工夫していることは何ですか。
「隙間時間を見つけること。または、隙間時間を作ることです」

──栄養面でのこだわりは何ですか?
「タンパク質を意識することとサプリメントに頼り過ぎないことです」

──減量で意識していることがあれば教えてください。
「ローファット、ローカーボの使い分けです」

──バルクアップで意識していることがあれば教えてください。
「脂肪を乗せ過ぎないことです」

──今大会に向けて強化した部位やポイントはありますか。
「逆三角形を出すための肩の強化と背中の厚みを出すための背中の強化です」

──次の目標を教えてください。
「40歳を越えてからでも、自分の理想の身体を手に入れることが出来ました。いつか、近い未来、ゴールドジムJAPAN CUPに出場してみたいです」

次ページ:岩本孝幸選手のVシェイプボディ

ピックアップ記事

関連記事一覧