ゴールドジムジャパンカップMVPは競技歴1年目無敗のビキニ女王

杉本アレクサンドラ選手12月3日に東京・品川インターシティホールにて開催された『ゴールドジムJAPAN CUP』のビキニフィットネス35歳以上160cm超級で優勝し、大会MVPに輝いた杉本アレクサンドラさん(50)。171cmの長身と鍛え上げられた筋肉はステージでひときわ目を引いたが、意外なことに今年ビキニ競技にデビューした新人だ。
「トレーニングは32年間ずっと通っていました。同じことの繰り返しでつまらなくなってしまったので、ビキニフィットネスを始めることにしました」

【写真】お尻のトレーニングだけで2時間!鍛え上げた杉本さんのビキニ姿

今年の1月にビキニフィットネスに出場することを決意した杉本さん。4カ月後の5月21日に行われた『マッスルゲート千葉』に出場。初出場で優勝を手にし、そのまま東京都ボディビル・フィットネス連盟の『ビキニフィットネス東京選手権』35歳以上級で連勝。無敗のまま本大会でも頂点に立った。
「本当は日本国籍ならばJBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟)のオールジャパン選手権に出場して、日本代表として国際大会に出場したいです。でも私はロシア国籍。だから2月のマッスルコンテストで勝って、国際大会を目指したいです」

杉本さんは20年前に日本人男性と結婚した。
「旦那さんとはインターネットで出会って、ロシアから日本に来ました。旦那さんは私の応援だけでトレーニングはまったくしていません。東京選手権に道端カレンさんが出場した記事がyahooニュースに載ったおかげで、カレンさんの階級で優勝した私も有名になって、旦那さんもその記事をみて喜んでいました」

仕事はOEMで健康食品を作り、海外向けにインターネットショップで販売している杉本さん。
「朝、WEBサイトに不具合がないかなど一通りチェックして、午後ジムに気分転換を兼ねてトレーニングに行きます」

杉本さんのメリハリのある身体は強度の高いトレーニングによって作られている。
「肩、背中、お尻はその部位だけで2時間は行っています。だから、1週間は筋肉痛が残るくらい追い込んでいます。お尻のトレーニングは特にこだわっています」

2月18日、19日にカルッツかわさきで開催される『マッスルコンテスト』に出場予定の杉本さん。負けなしの女王はどのような活躍をみせてくれるのか楽しみだ。

次ページ:お尻のトレーニングだけで2時間!鍛え上げた杉本選手のビキニ姿

取材:FITNESS LOVE編集部

ピックアップ記事

関連記事一覧