50歳を過ぎても身体は変わる!ビキニ50歳以上級2連覇の秘訣はズバリお尻トレ!?

筋肉美を競いながらも、エンターテインメント性が高いと話題のボディコンテスト『Super Body Contest(スーパーボディコンテスト=以下SBC)』の2022年度の決勝大会「SBC 2022 FINAL」が昨年12月、埼玉・サンシティ越谷で開催された。SBC部門QUEENクラス(50歳~無制限)に出場した田中香織さん(51)。「私史上最高なお尻のはず!」とヒップアップされたボディを披露し見事優勝、さらにはベストパフォーマンス賞にも輝いた。

【写真】ヒップアップされたボディと躍動感のあるパフォーマンス!

50歳になる節目に何か新しいことに挑戦をしたいと思い、ボディコンテストへの出場を決めたという田中さん。持ち前の明るさと、力強くしなやかなボディで2021年度もQUEENクラスで優勝、さらにはベストパフォーマンス賞(最も表現力が高い選手が受賞)にも輝いており、今大会で2つの賞を2年連続で受賞する形となった。

「QUEENクラス2連覇ももちろんですが、たくさん考えてきた過去を集結したパフォーマンスだったので、ベストパフォーマンス賞の2連覇もとても嬉しかったです!たくさんの方が応援をしてくれて、たくさん『おめでとう』とメッセージをいただきました!皆さんに感謝です」と大会後に喜びを話していた。

その栄光の秘訣はズバリ「お尻の強化」だったと田中さん。
「この小さいお尻をいかに丸く、ボリュームを持たせるかが課題でした。重点的にトレーニングに励んだ結果、このFINAL大会の仕上がりは51歳にして私史上、最高なお尻のはずです!」

試行錯誤を繰り返しながら駆け抜けた2022年。ディフェンディングチャンピオンとして、2023年はどんな1年にしたいか聞くと「筋肉バカなのは分かっているので、ここからしばらくは身体より、もう少し頭を使っていきたいです(笑)」とちょっと意外な回答も。

「50歳を過ぎてからでも、やればできる!身体も変えられる!人生も変えられる!と証明したかったかったんです。今年の出場はまだ未定ですが、またチャレンジをするのであれば3連覇を目指し、達成した暁には自分に大きなご褒美をあげたいですね!(笑)」

周囲を照らす明るい笑顔を武器に、田中さんの進化は止まらない。

次ページ:ヒップアップされたボディと躍動感のあるパフォーマンス!

取材:FITNESSLOVE編集部 撮影:北岡一浩 写真提供:Super Body Contest事務局

ピックアップ記事

関連記事一覧