【新刊情報】IRONMAN8月号はゴールドジム無料体験チケット付き

アイアンマン2020年8月号は7月13日(月)に発売
GOLD’S GYM無料体験チケット付きのお得な1冊

怪物! 村上英士朗
「超・高重量主義」

■怪物! 村上英士朗「超・高重量主義」
「村上英士朗」というウエイトリフターをご存知だろうか。昨年のワールドカップ109kg超級で金メダルを獲得した日本記録保持者の怪物アスリート。そんなモンスターの正体を探るベく自粛期間中に拠点としていた地元・富山を訪ねた。村上選手は中1で初めてやったスクワットは百数十kg。中3で210kg、高3で300kgを挙げられるようになったと言う。どんな環境で育ち、どのようなトレーニングをしたのか聞いた。試合に向けて最初は「ボディビルダー」になって、次に「パワーリフター」になって、それから「ウエイトリフター」になると例えられたトレーニング法。その驚きのトレーニングを紹介する。思わず手に汗握る村上選手の迫力のトレーニングに読み終わる頃には思わずバーベルを握りたくなるかもしれない。

■「トップ選手から学ぶ 高重量を征服せよ!」
ジムに通えない状況が続き「高重量」とは距離を置いていた方も多いのではないだろうか。「トップ選手から学ぶ 高重量を征服せよ!」では田代誠選手、鈴木喜稀選手、信田泰宏選手を取材。トップビルダー、トップパワーリフターの高重量へのアプロ―チや哲学に迫った。結果を残すため、記録を伸ばすための考え方やトレーニングを紹介。あなたのトレーニングの考え方が変わる。

■「マッスルゲート」「ゴールドジムジャパンカップ」
「マッスルゲート」「ゴールドジムジャパンカップ」が2020年秋にゴールドジム主催で開催が決定。主催者として田代誠氏、鈴木雅氏の両名から2つの大会について聞いた。いずれの大会も日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)のルールに準ずる形で、純然たる「競技」として行われるという。日本屈指のボディビル競技者である2人から「大会を開催することの意義」「大会に出場することの意義」を聞いた。大会出場を考えていなかった人にもぜひ読んでいただきたい。

また、今月号は2020年9月30日(水)まで利用できるGOLD’S GYM無料体験チケットが付いてくる。この機会に無料体験チケットを利用してゴールドジムに足を運んでみてほしい。

■大好評連載! 鈴木雅トレーニングマシン目的別使い分け講座
今回のテーマは脚。ちょっとした違いで対象筋が変わる脚トレを鈴木選手が詳しく解説。
なんとなく使っていたマシンですが、その特徴を理解して使うと効果は全然違うもの。足の位置、目線などを意識していなかったという人はこの講座を読むことで筋トレ効果が大きく変わる。

■「大胸筋 夏季集中講座」
「大胸筋 夏季集中講座」では大胸筋をデカくするための基本から5×5法で追い込むプログラムまで幅広くご紹介。自身のレベルに合った大胸筋バルクアップ法を習得して、夏に向けて脱げるカラダを手に入れよう。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧