【新刊情報】アイアンマン11月号の特集は「鈴木雅×山本俊樹」。10月12日(月)発売

アイアンマン11月号は10月12日(月)発売!

マッスル頂上対談
鈴木雅×山本俊樹

ボディビル世界王者の鈴木雅選手と圧倒的なパワーで日本のウエイトリフティング界を牽引する山本俊樹選手の夢の顔合わせがここに実現した。世界で勝つために必要なものとは何か。また、それを得るための方法論とは。対談を前に、山本選手が挨拶代わりにスクワットを披露。スピーディーにアップを終え、300㎏を力強く担ぐその姿に、鈴木選手の魂が反応した。

ザ・スクワットサミット
三土手大介×村上英士朗

IRONMAN2020年8月号で特集が組まれた怪物ウエイトリフター・村上英士朗選手のつぶやきから始まった。7月下旬、村上選手が「いつかノーリミッツで三土手さんとスクワットしたい」とツイート。パワーリフティングのレジェンド、三土手大介さんのもとへの出稽古を志願した。その夢が誌上で実現。ノーギアでスクワット400㎏を目標としている村上選手がスクワットの総本山を訪れた。

[インタビュー]
木澤大祐選手がYouTubeで伝えたいこと
ナチュラルボディビルダーとして「本物を遺したい」

2020年7月7日から「ジュラシック木澤チャンネル」を開設した木澤大祐選手。その木澤選手にYouTubeで伝えたいことを伺った。

[マッスルトーク 第3弾]
マッスル北村を語れ

没後20年経過した今でも多くの人の心に残るマッスル北村。IRONMAN2020年9月号「伝説のボディビルダー マッスル北村」で語り切ることのできなかった思い出を関係者が振り返り、YouTube動画としてゴールドジム・アイアンマンで配信。その一部を雑誌でもお届け。

[レポート]125名の選手が集結 マッスルゲート札幌
[展望①]井上浩  ベテラントップビルダーが語る 大会で得られる恩恵
[展望②]嶋田慶太 地方在住ファイナリストの使命感 ステージから伝へたいこと
[展望③]植松舞  ゴールドジムトレーナーの挑戦

 

ピックアップ記事

関連記事一覧