“こえ・のどに浅田飴糖衣” 人気イラストレーター中村佑介氏が描く世界観も魅力!

乾燥が気になる季節になり、のどに不調を感じることが増えた今日この頃ではありませんか。“せき・こえ・のどに浅田飴”のキャッチフレーズでお馴染みの浅田飴から、持っているだけで気分があがるレトロモダンなパッケージの指定医薬部外品「浅田飴糖衣」が登場しました。

昔から私たちの生活に馴染み深い「固形浅田飴」ですが、1887年にそのルーツとなる水飴タイプが発売以来、幅広い世代に愛されているロングセラー商品です。「浅田飴糖衣」は、創業以来“良薬にして口に甘し”の精神の下、製品づくりをしてきた浅田飴が、伝統の糖衣技術や生薬配合処方、服用のしやすさにこだわって開発したドロップ剤です。

浅田飴糖衣R(赤玉林檎) ※指定医薬部外品

浅田飴糖衣P(白桃) ※指定医薬部外品

浅田飴糖衣L(檸檬) ※指定医薬部外品

パッケージには人気イラストレーターの中村佑介氏を起用して、浅田飴糖衣R(赤玉林檎)/P(白桃)/L(檸檬)の3種類それぞれがレトロモダンな缶に仕上がっています。さらに、伝統の糖衣技術により見た目も美しく、なめ心地の良いドロップタイプです。気になる成分はというと、生薬(キキョウ)に加え、殺菌成分、抗炎症成分を配合。口腔内の殺菌・消毒、のどの炎症による声がれやのどの痛み、口臭にも効果を発揮します。
薬用成分配合の「浅田飴糖衣」で、手軽に声やのどをいたわってはいかがでしょうか。

■中村佑介(なかむらゆうすけ)氏 プロフィール
1978年生まれ、兵庫県出身のイラストレーター。大阪芸術大学デザイン学科卒業。ASIAN KUNG-FU GENERATION、さだまさしのCDジャケットをはじめ、『謎解きはディナーのあとで』、『夜は短し歩けよ乙女』、音楽の教科書など数多くの書籍カバーを手掛ける。画集『Blue』と『NOW』は13万部を記録中。
■中村佑介氏コメント
子供の頃から側にあり、大人になっても親しんでいる歴史の長い浅田飴。
そんな自分のように、どの年代の方でも愛着の持てる入れ物を描こうと思いました。林檎は朗らかに、桃はまろやかに、檸檬は爽やかに。その他にも飴に使われている成分や、浅田飴さんの歴史も絵に忍ばせておきましたので、3つの味とともに楽しみながら喉をいたわって頂ければ幸いです。

浅田飴糖衣R(赤玉林檎)/P(白桃)/L(檸檬) ※指定医薬部外品
価格:各600円(税別)
内容量:各30錠(1缶)
お問い合わせ 浅田飴 TEL03-3953-4044

ピックアップ記事

関連記事一覧