ボディビルダー110名にサプリメント調査!減量期に一番摂取されているのはマルチビタミン!

サプリメントを摂取している日本人は20~30%(厚生労働省)と言われているが、ことボディメイク競技者においてはほぼ100%が摂取している。

【写真】ボディビル競技者110名のサプリメント調査結果(減量期)

実際、ウエイトトレーニング雑誌『アイアンマン2022年12月号』では、日本のトップ選手110名を対象にデータを取っており、110名中108名(98%)がサプリメントを摂取していると答えた。

この特集では減量期と増量期に分けてデータが取られ、減量期はホエイプロテインをおさえて、マルチビタミンが110名中88名(80%)が摂取していると答えて一番人気の高いサプリメントとなった。

これについて栄養のスペシャリストである桑原弘樹先生は「一般の人は、減量期にファットバーン(脂肪燃焼系)などではなくマルチビタミンが首位にくるのは意外に思うかもしれません。でもこれがトップ選手たちはさすがだなと思わせたポイントです。マルチビタミン事態は減量のためのものではありませんが、減量時はどうしても栄養の不足が出てきます。カロリーをもつ三大栄養素がきちんと吸収されて体内で利用されるためには微量栄養素が必要不可欠なんです。大元の栄養素が足りなくなるし、摂った栄養素は確実に吸収したい。そういう理論なので、減量時に積極的にマルチビタミンを摂取することは非常に正しいと言えます」とトップ選手たちの減量時のサプリメンテーションに唸ったと書かれている。

この特集では、データに基づいて選手の摂取率が高いサプリメントについて桑原先生が解説。さらに選手の体感も添えられる。
「マルチビタミンを摂取する理由は身体の機能向上や代謝などが何より大事だと考えているので、アミノ酸よりも重要視して通年摂り続けています」(メンズフィジーク/山城訓之)

自分に必要なサプリメントは何か、筋トレのプロともいえる選手たちの体感を知ることができるサプリメント調査。身体づくりの第一歩を踏み出す心強い味方になるサプリメントが何かを見つけるヒントがあるかもしれない。

次ページ:ボディビル競技者110名のサプリメント調査結果(減量期)

ピックアップ記事

関連記事一覧