“牛丼メガ盛り1日2回”などバルク派西﨑空良の驚異の増量食!

西﨑空良選手筋肉を付けてバルクアップしたいけど、どのような食事をすればいいのか。また、バルクアップしたいわけじゃないけど、ボディビル競技者がどのような食事をしているのかは気になる人も多いはず。今回はオールジャパン選手権でメンズフィジーク168cm以下級2位の実績を誇る西﨑空良選手が、3カ月で体重19kgを増やしたときの1日のフル食を紹介。バルク派メンズフィジーク選手のバルクアップ食に驚く人も多いだろう。

【写真】西﨑空良選手のバルクとキレを兼ね備えた見事なVシェイプ

■西﨑空良選手のバルクアップ食

・一番体重が増えた期間
2021年9月21日〜12月15日

・一番増えたときの体重の変化
68㎏→87㎏

・一番体重を増やした期間の1日の食事とサプリメント
7:00 食パン2枚、プロテイン80g
9:00 カルビ定食、牛皿小鉢、白米大盛り2杯
12:00 安納芋羊羹2個、プロテイン80g
14:00 鶏むね肉300g、白米300g
17:30 牛丼メガ盛り
18:30 鶏むね肉150g、白米200g
20:00 安納芋羊羹2個(トレーニング前)
22:30 牛丼メガ盛り(トレーニング後)
23:30 鶏むね肉300g、プロテイン50g

◎一番デカくなったときのトレーニングと食事&初心者へのアドバイス
身体を大きくしようと思った理由は、身体がデカい選手は印象に残るからです。大会に出るからには誰よりも身体を大きくして印象に残ることを目指しました。自分は増量期間だからこそ好きなものを食べて身体を元気にしてパワーを付けて重量を挙げる考えです。筋肉量を増やすなら脂肪は付きものなのでバルクアップ期間は気にせずに何でも食べます。たくさん食べられない方はミキサーに食材を入れて飲み物にすれば摂取しやすいのでオススメです。

次ページ:西﨑空良選手のバルクとキレを兼ね備えた見事なVシェイプ

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:中島康介

ピックアップ記事

関連記事一覧