ボディビルダー”ゴリ髙梨”が3カ月で9kg体重を増やしたバルクアップ食

筋肉を付けてバルクアップしたいけど、どのような食事をすればいいのか。また、バルクアップしたいわけじゃないけど、ボディビル競技者がどのような食事をしているのかは気になる人も多いはず。今回は“ゴリ髙梨”の愛称で知られ、日本選手権7位など国内トップクラスのボディビルダー、髙梨圭祐選手(50)が3カ月で9kg体重を増やしたバルクアップ食をご紹介。50歳という今でも日本のトップを走る髙梨選手が23歳のときにデカくなった食事法とは?

【写真】ゴリ髙梨のギチギチに詰まった筋肉

■髙梨圭祐選手のバルクアップ食
・一番体重が増えた期間
23歳の4月~6月

・一番増えたときの体重の変化
84kg→93kg

・一番体重を増やした期間の1日の食事とサプリメント
7:30 白米400-500g、味噌汁、焼き魚、納豆、卵1個、サラダ、プロテイン40g
10:00 プロテイン40g
12:00 会社で出ていた弁当を2人前→白米400g、揚げ物(唐揚げやコロッケなど)、味噌汁、プロテイン40g
15:00 プロテイン40g
18:00 白米400-500g、味噌汁、トンカツ、キャベツ
22:00 プロテイン40g

◎一番デカくなったときの食事&初心者へのアドバイス
食事は脂肪のことは気にせずに、好きなものを好きなだけ食べていました。タンパク質をしっかり摂るということは気を付けていましたが、他は気にせず好きに食べていました。あとはプロテインをマメに取りました。食事は、脂肪のことは気にし過ぎず、好きなものをたくさん食べると体重は増えやすいと思います。若いときは多少は身体の無理がきくと思うので、たくさん食べてると良いと思います。胃腸が弱い方は、炭水化物とタンパク質)の1回あたりの摂取量を減らして、摂取する回数を増やすと良いと思います。

次ページ:ゴリ髙梨のギチギチに詰まった筋肉

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:中島康介

ピックアップ記事

関連記事一覧