お腹の2つの筋肉を鍛えて消費カロリーUP!【筋量増やしてお腹の脂肪を撃退:Training3】

腹筋を効果的に鍛えるトレーニング種目をご紹介していきます。身体を動かさないと、基礎代謝が下がり、脂肪が溜まりやすく付きやすい身体になってしまいます。コロナで在宅ワークが増える中、積極的に筋力トレーニングを行って脂肪燃焼を促しましょう!
取材・文_飯塚さき 撮影_t.SAKUMA

ツイストシットアップ

ターゲット:腹直筋・外腹斜筋

2種類の筋肉を同時に鍛えることで基礎代謝を上げ、消費カロリーアップに。より痩せやすい身体を目指します。

①背中にボールをあて、スタンバイ。重量は5㎏から始めるのがベスト

 

②ゆっくりと上体ひねる。

このとき、肩腕のみでひねるのではなく、身体ごとしっかりひねるのがポイント

もっと強度を高めたい人はボールなしでチャレンジしよう

 

 

教えてくれたのは・・・nao さん
ゴールドジムスタジオインストラクター兼スタジオディレクター。1996年よりボディビルを始め、2005年東京選手権優勝、2015年日本選手権女子フィジーク2位、2016年北京アジア大会優勝、2016年世界選手権大会7位、2017年アーノルドクラシックコロンバス8位と、数々の好成績を収める。
Instagram:@nao.oosawa

\筋量増やしてお腹の脂肪を撃退/
▶Training1:ぽっこりお腹は下腹部を鍛えよう
▶Training2:腹直筋にピンポイント!効果を上げるシットアップのやり方

ピックアップ記事

関連記事一覧