余計な負荷をかけず効率的に鍛える腹筋マシンのポイント

腹筋を効果的に鍛えるトレーニング種目をご紹介していきます。身体を動かさないと、基礎代謝が下がり、脂肪が溜まりやすく付きやすい身体になってしまいます。コロナで在宅ワークが増える中、積極的に筋力トレーニングを行って脂肪燃焼を促しましょう!
取材・文_飯塚さき 撮影_t.SAKUMA

ストライブ・アブドミナルマシン

ターゲット:腹直筋

負荷よりも回数に意識をおくことで一定の刺激を与えることができる。余計な負荷がかからないため、効率的に鍛えることができます !

①姿勢を正して奥まで座りスタンバイ。

 

②勢いをつけないようにゆっくりと上体を倒し負荷をしっかり感じる

 

③常に腹圧を意識し最後まで倒しきろう

回数は1セット10~20回を目標に行う。

POINT

負荷は最後が1番重くなる2にセットしておくと身体に負担がかかりにくいのでおススメ

背中の角度は後ろに傾けすぎないこと

 

教えてくれたのは・・・nao さん
ゴールドジムスタジオインストラクター兼スタジオディレクター。1996年よりボディビルを始め、2005年東京選手権優勝、2015年日本選手権女子フィジーク2位、2016年北京アジア大会優勝、2016年世界選手権大会7位、2017年アーノルドクラシックコロンバス8位と、数々の好成績を収める。
Instagram:@nao.oosawa

\筋量増やしてお腹の脂肪を撃退/
▶Training1:ぽっこりお腹は下腹部を鍛えよう
▶Training2:腹直筋にピンポイント!効果を上げるシットアップのやり方
▶Training3:お腹の2つの筋肉を鍛えて消費カロリーUP!
▶Training4:背中の筋肉に頼らずお腹を鍛える種目

ピックアップ記事

関連記事一覧