〇〇ダイエットにある落とし穴!?【ダイエットのウソ・ホント】

栄養のための知識がないことで損をしている方はたくさんいます。栄養を工夫すればもっと効率的にボディメイクが実現できます。今回は「ダイエットのウソ・ホント」をご紹介。桑原先生に栄養の専門家としての立場からアドバイスしていただきましょう。

文_Masayuki Saitoh  写真_Shojiro Kameike

ダイエットのウソ・ホント

○○ダイエットの落とし穴

————今回はダイエット法との付き合い方についてアドバイスをいただきたいと思います。

桑原 いつも思うんですけど、栄養の摂り方について絶対正解も、絶対NGもなくて、だけど大抵の場合、極端なことをすると良くないってことなんですね。それと、これは結構重要なことなんですが、「○○ダイエットを始めた」という気持ちがあるだけで、結果が出てしまうことがあります。例えば、「バナナダイエット」をしている人は、バナナを食べ始めただけでなく、実はこれまで無造作に食べていたスナック菓子を控えてみたり、意識して歩く距離を増やしてみたり、同時にいろいろな努力を始めているものなんですよ。

————バナナダイエットの効果はプラスαの努力から来ている?

桑原 そういう要素も含まれるということです。基本的にはバナナダイエットも、これまで何度も登場した単品ダイエットシリーズのひとつと言えるでしょう。単品ダイエットの特徴は、まず「分かりやすい」こと。そして、もっともらしい効用がついています。バナナには糖を分解する酵素が入っていると言われていますが、効果が体感できるほどの酵素を摂取するには、かなりの量が必要になります。バナナダイエットが効く一番の理由は単純です。結局、バナナは食べても普通の食事を一食抜いているのだから、トータルの摂取カロリーが減っているんですよ。

————理由はどうであれ、効果があるならやってみたいという人もいるでしょうね。

桑原 どうしてもやりたいという人は、カロリー以外の栄養素にも気を配ってください。普通の食事を1回抜いているので、タンパク質、ビタミン、ミネラルといった栄養素が不足しがちです。そうなると健康面的に心配です。病気にならなかったとしても、肌がカサカサになったり、髪がパサパサになったり、身体にダメージが残ります。いくらトリートメントに力を入れても、内側から作っていかないと長続きしませんよね。美しくなるための努力のはずなのに、やつれた感じになってしまっては残念です。

プロテインは絶対に朝!?

————対策はありますか?

桑原 単品ダイエットだけでなく、忙しくて朝ごはんを食べられない人も大勢います。そういう人たちにオススメなのが「朝プロテイン」です。プロテインは、高タンパク・低脂質の究極の食品です。また通常のプロテインサプリメントにはビタミンやミネラルが添加されています。手軽に栄養バランスを整えるにはうってつけです。僕はスポーツ選手にも「プロテインは絶対に朝飲め!」と言っています。もちろんプロテインを食事の代わりにするのは良くありません。食事1回分をまるまるサプリメントに置き換えるダイエット法がありますが、1食抜くという行為は身体への負担が大きいので注意しましょう。

【関連記事】プロテインを使った『ガトーショコラ風』レシピ

教えてくれたのは……桑原 弘樹(くわばら ひろき)
桑原塾 主宰。スポーツサプリメント『パワープロダクション』の産みの親。NESTA JAPAN(全米エクササイズ&トレーナー協会)PDA。武藤敬司氏率いるW-1(レッスルワン)コンディショニングコーチ。国内外のトップアスリートに対して独自のコンディショニング指導を行い、各種スポーツ誌への執筆や講演会を実施するなど多方面にわたって活動中。

ダイエットしたい方必見!

ピックアップ記事

関連記事一覧