筋トレ飯|ピリ辛がたまらない!柔らかヘルシー『棒棒鶏』

Woman’sSHAPEの読者から集めたアイデア満載の筋トレレシピをご紹介。今回は、ピリ辛『棒棒鶏(バンバンジー)』。高タンパクでヘルシーな鶏むね肉ですが、「パサパサして嫌い」という方でも、しっとりと柔らかくて美味しく作れるのでオススメです!

取材_Woman’sSHAPE編集部

【関連記事】油不使用!低カロリー鶏肉のハンバーグ

筋トレアレンジレシピ『棒棒鶏』

ピリ辛やみつき!
棒棒鶏
(バンバンジー)

材料(2人分)

棒棒鶏

■鶏むね肉・・・・・・1枚
■きゅうり・・・・・・2本
■トマト・・・・・・・2個

タレ

■ニンニク・・・・・少量
■生姜・・・・・・・少量
■酢・・・・・・・・大さじ1
■濃縮麺つゆ・・・・小さじ2
■久原本家の「辛醤(しんじゃん)」(コチュジャンの代用)
・・・・・・・・・・大さじ2
■味噌・・・・・・・少量
■ゴマ・・・・・・・かける分だけ

左上の辛醤(しんじゃん)がポイント 筋トレ飯『棒棒鶏』

作り方

棒棒鶏

① キュウリは細切り、トマトはくし切りにし、お皿に並べる
② 低温調理(※)した鶏むね肉を割いて盛り付ける。
※低温料理:63℃で1時間45分

タレ(ちょい辛味)

■材料を全部混ぜる

「低温調理」はじっくり火を通して調理するので、鶏むね肉特有のパサパサ感が全くなく、しっとりと美味しく作ることができます。低温調理の工程に時間がかかるので、一度に2~3日分の鶏むね肉を調理し、下味をつけて冷凍しておくのが◎!また、ピリ辛のタレに使った「辛醤」がポイント。レシピを紹介してくれたsatokoさんは「辛醤が“激うま”で(他の料理にも)何でも合う」と絶賛。コチュジャンの代わりにぜひお試しください。

レシピを教えてくれたのは……satokoさん
本職はOL。トレーニングジムに通い、自身のトレーニング効果により、食べても太らない食事レシピや、美尻に向けて家でもできる美尻トレに励んでます。
Instagramアカウント:@around30_happydays

▶ 読者から集めた『筋トレ飯』記事一覧

大好評!ダイエットビフォーアフター

ピックアップ記事

関連記事一覧