【超貴重】美ボディOL・安井友梨が初めて日本一に輝いたときのお宝写真公開

2015年オールジャパン選手権優勝時

2020年は大会が中止となり、6連覇達成の機会が見送られた。2021年は世界大会での活躍も期待される安井選手から目が離せない。

続けてお読みください。
▶安井友梨選手関連の記事はこちらから

安井友梨(やすい・ゆり)
1984年生まれ 愛知県出身。現役の外資系銀行員でありながら、2015年30歳を機にトレーニングを開始する。競技と仕事の“二刀流”を続けながら世界の頂を目指し、トレーニング開始10ヵ月で日本一になった。
●主な成績
2019年『アジア選手権』総合優勝
2019年『第1回グランドチャンピオンシップス』 優勝
2015年~2019年『オールジャパンビキニフィットネス選手権』5連覇中
2018年 『アーノルドクラシックアマチュアビキニ部門』4位


鈴木彩乃(すずき・あやの)
フリーライター&エディター。書籍制作を中心に、ウェルネス系メディアでの執筆、編集活動を展開中。好きな筋肉は、前鋸筋。


 

大好評!ボディコンテスト関連の記事

ピックアップ記事

関連記事一覧