NY生活で激太り。帰国後あることを始めて21kg減!【筋トレで大変身!ダイエットビフォーアフター】

筋トレで美しい身体を手に入れた方々のダイエットビフォーアフターを公開します。今回はNY生活でのストレスや美味しい食事で太ってしまった女性。しかし帰国後に始めたあることがきっかけで、体重73kgから21kgの減量に成功しました。一体なにがきっかけだったのでしょうか。

Manamiさん(156cm)

▶21kg減に成功!【画像あり】

Before 
体重73kg

Before 
体重73kg

Before 
体重73kg

NYに住んでいたころの仕事が非常に困難でストレスも多く、ストレスを感じると常にお酒で解消していた部分がありました。そこに、アメリカのボリューミーな食事と、いたる所に美味しいレストランがあるNY市の外食生活で、どんどん太りました。

そのときは週に1~2回ジムで30分程度トレッドミルで走るのみでした。特にダイエットをしようと思っていなく、感覚が麻痺していて当時の体型で特に大きな不満はありませんでした。ただ、日本に帰国後すぐにシンガポールへの出張があり、親しくさせていただいていた現地クライアント先の女性が、ダイエットに成功しフィットネスインストラクターになっていたことに非常に感銘を受けました。

そこからフィットネスに興味を持ち始め、YoutubeでたまたまPOP Pilatesを見つけて、さらにのめりこみました。ストレス解消方法をお酒から運動に変更することもできたのも、この頃だったと思います。

▶21kg減に成功!【画像あり】

After 3年後
体重52kg

MaxからMinまでは3年くらいです。ただ最後の62kgから52kgまで、半年間ほどでぎゅっと落としました。

After 体重52kg


痩せた方法

ぎゅっとしぼったときは、すでにグループインストラクターの仕事をジムで行っておりました。POP PiatesやHIITトレーニングに加え、ダンベルやウエイトを使ったトレーニング等で、有酸素・無酸素バランスよくおこなっておりました。

このような一辺倒ではなく、バランスの良いトレーニングが筋肉の肥大化、柔軟性の向上、及び耐久性の向上全てにおいて非常にプラスに作用し、バランス良いボディメイクができたと思っています。

食事に関しては、摂取カロリーが、消費カロリーを上回らないように、カロリーカウントを行っておりました。ご飯・麺・パンは3カ月以上ほとんど口にしませんでした。甘いものや加工物をできるだけ避け、ヘルシーなものを食べるようにしていました。間食は、グラスフェッドのプロテインか、ダークチョコレート、無塩のナッツ等です。

ただ大きな反省点として、同じようなものを毎日食べすぎて栄養素が片寄ってしまっていて少し体に不調がでたので、より食事の内容に気を使うようになりました。

今行っているトレーニングメニューは、平日はピラティスや有酸素、ライトウエイト(ダンベル)、ヒップバンドで、下半身・上半身・全身と曜日ごとに分けています。土日はジムに行き、ダンベルやケーブルを中心にウエイトトレーニングを行います。お尻のトレーニングは特に回数を重ねます。

21㎏の減量に成功!

73kg→52kg
21kg減に成功!

やればやるほど必ず成果となって目に見える形で表れるので、向上心が止まることはなく、非常に自信となりました。また、ストレスをエクササイズで発散できるようになり気持ちの切り替えがうまくできるようになったこともとても良かったと思っています。

そしてフィットネスを教える中で、沢山の生徒さんや他のインストラクターの方と繋がれて幸せですし、フィットネスを通し、ひとりでも多くの方と彼ら自身の成功体験を創造し、共有できることは大変うれしく思います。

ピックアップ記事

関連記事一覧