今年50歳の美ボディトレーナー きっかけは「毎日サウナに入りたい」

鈴木純子美しい身体を保つ、美ボディ女子の皆さんがトレーニングに励むきっかけは何だったのでしょうか。ここでは、その原点となるエピソードをご紹介します。筋トレ歴25年。今年50歳を迎えてもなお美ボディを維持しているフィットネストレーナーの鈴木純子さん。筋トレを始めたきっかけは、「ジムで毎日サウナに入りたい」でした。そこからどんどんのめり込み、さまざまな活動を広げている鈴木さんにお話しを聞いた。

【写真】鈴木純子さんの輝く美ボディ

《 私がトレーニングを始めた理由 》

オーストラリアにワーキングホリデーから日本に帰国したら自宅目の前にジムができていました。「毎日サウナに入りたい!」という動機で入会。

ここでエアロビクスを初体験し、のめり込みエアロビクスインストラクターに。これをきっかけに身体にどんどん興味を持ち始めました。

あるとき「この人は何でこの動きができないんだろう? どこが原因なんだろう」と自問自答。あるときにはレッスン参加者からスタイルやトレーニングについて質問されました。

正直分からない。そんなときにふと見た雑誌にパーソナルトレーナー養成コース」の文字が。当時はまだジムになど導入されておらず、「パーソナルトレーナー?何?それ?」と思い、読んでみると、そこには「目的が同じでも10人いればアプローチのし方はその人により異なる」と書かれていました。

この勉強をすれば私の疑問は解ける。今この雑誌を見たのは、「ここに通え」ということだと思い、一期生として養成コースに通いライセンス取得しました。身体を追求していくとさまざまな疑問が生まれ、勉強するとまた新たな疑問。一生身体の追求を楽しんでいくのかなと思います。そしてトレーニングも習慣も、生活の一部になりました。

■筋トレへのこだわり
トレーニングを続けてかれこれ25年になりますが、体重はほぼキープしています。しかし、体重は変わらなくても体型は変わる。なので1つのパンツ(洋服)を時々履き、太もも、お尻、お腹の履き心地というか履き比べでどう変化しているかチェックしています。またどのようなトレーニングを行うとどこがどう変化するかなどオリジナルトレーニングを加え日々自分で人体実験を行っています。

【写真】鈴木純子さんの輝く美ボディ

ピックアップ記事

関連記事一覧