ぽっこりお腹を撃退!<40歳からのカラダ改造計画>

「もう若くないから・・・」とあきらめていませんか? そんな悩みを抱えた数々の女性の肉体改造をサポートしてきた天童あゆみさんに、40歳代の女性が気になる、前に出てきたお腹と崩れがちな姿勢を改善するためのトレーニングをご紹介していただきます。

天童 愛ゆ美 (てんどう あゆみ)さん
5月10日神奈川県生まれ。ゴールドジム公認パーソナルトレーナー。ボディビルディング2007年東アジア選手権大会52kg級2位アジア選手権大会52kg級3位、’07年、’08年日本選手権大会9位、’08年ジャパンオープン選手権大会優勝、’08年ジャパンオープン選手権大会優勝、’08年東京選手権大会優勝ほか入賞歴多数

片足Vシット

腹筋&左右の腸腰筋を片方ずつ刺激し、体の前面、ウエスト周辺を引き締める!

片足ずつ10回 計20回 ×2セット

1.両手はバンザイ、片足を伸ばした状態からスタートします。

もう一方の足にも力をいれて、しっかり固定してください。

2.両手と片足を近づけるように体を起こします。

腹直筋に効くと同時に、上げているほうの足の腸腰筋を刺激します。腸腰筋が弱く、お腹が前に出てくる姿勢になりがちな方にも効果的です。

ポイント
上げたほうの膝は曲げない!
腸腰筋への効きが弱くなってしまいます。

 


取材・文_荒川大介 撮影_北岡一浩

 

ピックアップ記事

関連記事一覧