テストステロンが高いと薄毛になる?

トレーニーにとって関心の高いテストステロン。今日はそのテストステロンに関する質問でよくある「テストステロンが高いと毛髪は大丈夫?」という問題について紹介しよう。

文:William Litz 翻訳:ゴンズプロダクション

テストステロンが高いと毛髪は大丈夫?

なぜメディアは高テストステロンを悪者にしたがるのか不明だが、私たちの多くは、薄毛や抜け毛とテストステロンには密接な関連があると信じて疑わなかった。

しかし、このことは、平均的な男性にとって本当に懸念するべきことなのだろうか。というのも、過度な抜け毛は遺伝的な特徴のひとつであり、そういう遺伝子を持つ人であれば、いずれは薄毛や無毛になる可能性は高いと言えるのだ。 問題は、高テストステロンがそれを加速するかどうかである。その答えはおそらくノーであろう。

【関連記事】テストステロンに関する記事一覧

男性の抜け毛の原因として、ジヒドロテストステロン(DHT)がよく引き合いに出される。DHTはテストステロンから変化した物質であり、確かに時間の結果とともにDHTが毛髪に悪影響をもたらす可能性が高まってしまうのは事実である。

ただし、そのような状況が起きるのは、あくまでも遺伝的な要素がその人にある場合の話だ。つまり、薄毛や無毛になる遺伝子を持っていないのに、テストステロン値が高かったり、DHTが体内で増加したからといって薄毛や無毛の症状が現れるわけではないということである。

言い換えれば、薄毛や無毛の遺伝子を引き継いでいるのであれば、薄毛や無毛になる可能性をゼロにすることはできないということも言える。ただ、それを不幸だとか残念だと思うのは価値観の問題だろう。ハリウッドスターの中にもスキンヘッドの人たちが大勢いるのだから。ただし、人口的にテストステロンを投与した場合はその限りではない。

続けてお読みください
▶筋トレをおこなう時間帯が筋肥大に大きく影響する

大好評!筋トレビフォーアフター

ピックアップ記事

関連記事一覧