腹部の脂肪を81%も多く落とすことができた!?食べながら減量するために知っておきたい食材

食べながら減量を成功させるための食材がある。今回はそのなかから推奨する2つの食材を紹介しよう。

文:James Conklin, RD 翻訳:ゴンズプロダクション

【おすすめ】トップボディビルダーの減量食

アーモンドやクルミなどのナッツ類

ナッツ類にはタンパク質、食物繊維、良質の脂肪などが含まれる。これらの栄養素は全て減量に役立つ性質を持っている。

特にクルミにはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれ、アーモンドはカルシウムの含有量が多いので、減量期に乳製品を制限している人にはありがたい食材だ。ナッツ類はスナック感覚で食べてもいいし、普段の食事でサラダに混ぜてもいい。

適度な量ならコレステロールレベルの改善にも役立つという報告もあるので、健康目的でも利用価値がある食材だ。

発酵食品

ギリシャヨーグルト、テンペ、味噌、ザワークラウトなどはいずれも発酵食品だ。発酵食品には乳酸菌や身体に良いとされる様々な微生物(プロバイオティクス)が含まれていて、これが免疫系を高め、膨満感を抑制し、腸内環境を整えるのに役立つことが知られている。

ギリシャヨーグルトは、200ccのカップ1杯あたり20gのタンパク質を含んでいるので、ワークアウト後の疲労回復にも役立つ。

さらに、ギリシャヨーグルトは脂肪燃焼作用を持つリノール酸も豊富で、他にもカルシウムやビタミンDも含まれている。研究によると、ギリシャヨーグルトを毎日540cc 食べた被験者は、食べなかった被験者と比べて、腹部の脂肪を81%も多く落とすことができたそうだ。

続けてお読みください。
▶食べながら減量するために知っておきたい3つの野菜

大好評!筋トレビフォーアフター

ピックアップ記事

関連記事一覧