そもそも筋肥大とは何か!筋肥大の2つのタイプを知る

筋肥大を促進するにはどうすればいいのだろうか。早速その詳細を見てみることにしよう。

文:Sarah L. Chadwell, NASM-CPT  翻訳:ゴンズプロダクション

そもそも筋肥大とは何か

「肥大」という単語には抵抗を感じるという人でも、筋肥大は望んでいる。筋肥大とは筋肉が大きくなることであり、私たちは筋肥大のためにトレーニングを続けている。

私たちが継続して行っているウエイトトレーニングは筋肉を刺激し、筋力の向上とともに筋肉のサイズを増やしてくれる。

ここまでは今さら説明する必要もなかったかもしれないが、筋肥大には以下の2つのタイプがあることをご存じだろうか。

❶筋形質の増加:大きな塊である筋肉は、筋線維によって構成されている。個々の筋線維は、いわば細胞であり、筋線維は筋形質と呼ばれる細胞質によって構成されている。

筋線維の内容物は筋形質なので、その量が増加すれば筋線維は太くなり、筋肥大が起きる。

ちなみに筋形質は、筋原線維を構成する無数の筋細線維やグリコーゲン、細胞小器官、酵素などのコロイド状物質で占められている。

❷筋原線維の肥大:筋肉の細胞である筋線維の中には、筋細線維が束ねられた筋原線維が存在する。筋原線維は筋肉の収縮を引き起こす重要なパーツである。

続けてお読みください。
▶週1日の筋トレではほとんどテストステロンが分泌されない?男性ホルモンから筋肥大を考える

大好評!テストステロン関連の記事

ピックアップ記事

関連記事一覧