「全て他人のせい」卑屈な自分を変えるために筋トレを開始【筋トレで大変身!ビフォーアフター】

After(1年半後)
体重75kg 体脂肪率6%

タップして写真を見る

身体を変えた方法

トレーニングを始めたときから大会に出たい、同じように身体づくりを頑張っている人たちの中で勝ちたいと思っていました。
トレーニング時間は朝、4時に起きて仕事の前に2時間ほど時間を確保。朝にトレーニングする理由は体調や身体の状態に再現性があって、邪魔も入らないからですね。

とにかくアウトラインを作らないといけないと思い「プッシュ、プル」で脚以外の部位は1日おきで回るようになるべく毎日、ボリュームを求めてトレーニングしました。食事は鶏胸肉や卵などのお馴染みの食材を中心に、あまりストイックになり過ぎない程度に低脂質を心がけていました。

現在は、「プッシュ、プル」のトレーニングから6分割のトレーニングに変更しました。脚が弱点のなので現在は脚を前面と後面に分けて2日、あとは胸、肩、腕、背中で回しています。食事は次の大会を決めるまでトレーニングを万全にできるように取っています。

Before After

タップして写真を見る

Before After自分は自由だということに気が付きました。
自分のやりたいこととはいえ減量で腹を空かせたり、朝起きることが大変だったり、止めることもできるのにそれを続けるというのは不自然なことのように思いますが、それを選択して続けている自分に気がついたとき、自信が湧いてきました。好きな自分に近づくための負荷なんだという実感と共に日々に充実感があります。
家族と自分にとって何を選択すればいいか、明確になり心にゆとりができたように思います。

◀トップページに戻る

ピックアップ記事

関連記事一覧