トレーニングパートナーの利点「限界を突破できる」

何をするにしても、パートナーがいるのといないのとでは心強さが違う。ましてや、ジムの中で冷たくて重い鉄の塊に立ち向かうような状況ではなおさらだ。より高いレベルを目指してワークアウトに励むトレーニーにとって、パートナーの存在はたとえようもないほど頼もしく、安心して限界まで挑戦することができる。

文:William Litz 翻訳:ゴンズプロダクション

あのアーノルド・シュワルツェネッガーのトレーニングパートナーはフランコ・コロンブだった。リー・ヘイニーとリッチ・ギャスパリもトレーニングを一緒にしていたし、ブランチ・ウォーレンとジョニー・ジャクソンのペアはトレーニング動画を見たことがある人なら誰でも知っているはずだ。

どちらかが限界に挑戦しているとき、パートナーはいざというときにすぐ手助けができるように緊張した面持ちで構えている。追い込みに負けそうになるトレーニーを叱咤激励して奮起させる。動作を補助するだけでなく、精神的に支えるのもパートナーの役割なのだ。

トレーニングパートナーの利点

トレーニングパートナーがいることの利点はたくさんあるが、中でも特に魅力的な点をいくつか紹介しておきたい。

【問答無用】
午後5時を過ぎて仕事が終わった。この日は朝の8時からオフィスに詰めていて心身ともに疲労困憊だ。それでも、すぐに家に帰って犬の散歩をし、子供らの宿題を見て軽く食事をしたら、ジムに行かなければならない。いや、今日はいつもより疲れているしジムは明日にしようか……と心が折れてしまい休んでしまう。

ところが、翌日も同じような一日で、やはりジムに行けなかった。そうこうしているうちに一週間が過ぎ、何となくトレーニング意欲が低下してしまったという話はたくさん耳にする。

自室でシットアップを少しやって罪悪感を薄めようとするかもしれないが、そんな日々が続けば、ジムに行って追い込もうという気力は徐々に失せてしまう。

しかし、トレーニングパートナーがいるとそういうわけにはいかない。パートナーがジムで待っていると思うと、行かずにはいられないはずだ。パートナーは自分を信用して、予定どおりにジムに向かっているのだ。築き上げてきた信頼関係を壊すわけにはいかないのである。自分がサボればパートナーのワークアウトにも支障が出る。彼もまた追い込むための術を失うのだ。自分の勝手な都合は許されないのである。

そうやって強引にでもジムに行けば、パートナーのワークアウトを支えるだけでなく、あれだけ気弱になっていた自分にも活が入る。互いに限界まで追い込み、爽快な気分でワークアウトを終える。来て良かった、予定どおりにワークアウトができて本当に良かったと心から思う。改めて、パートナーがいてくれたことに感謝する瞬間だ。

パートナーがいるのといないのとでは行動力に差が出るものだ。実際、行くのをためらいながらも、パートナーの存在があったからジムに行き、予定どおりのワークアウトをこなしたとき、過去最高のワークアウトができたと興奮気味に語る人は多いのである。

【友達以上コーチ未満】
トレーニングパートナーは、ただのトレーニング仲間ではない。組む相手によってはメンターだったりコーチだったりするケースもあるからだ。そして、そういう相手がパートナーの場合、たくさんのことを教えてもらうことができる。

初級者の頃に、知識と経験が豊富な先輩トレーニーとパートナーを組むことができたという人は幸運だ。コーチ兼任のパートナーを見つけることができれば、まさに鬼に金棒なのだ。

ボディビルの世界では、小さな違いが結果を大きく左右することもある。どんなパートナーと組むかも結果に影響することが多く、安易に決めるべきものではないはずだ。

このことをわかりやすく例えれば、手首の角度が違うだけで挙上重量が変わったり、足のスタンスの違いでターゲット部位が変わるようなものだ。見た目にはそれほど大きな違いはないのに、得られる結果や効果が大きく変わる。このことはパートナー選びも同じなので、ぜひ慎重に判断していこう。

自分は初級者で相手が上級者であれば理想的だが、中にはふたりとも上級者だったりすることもあり、その場合はお互いに切磋琢磨してレベルを高めていくことができる。

たとえばアーノルドとフランコのペアは、互いに最上級のパートナーだったはずだ。知識も経験も豊富なふたりだから、互いに助け合い、競い合いながら高みを目指すことができたに違いない。映画『パンピングアイアン』 の未収録部分を集めたYouTube動画(アウトテイク)の中で、アーノルドがフランコにサイドチェストポーズについて意見を述べているシーンがある。ふたりの関係はまさに理想的なトレーニングパートナーであり、それこそが勝利へのチケットだったに違いない。

◀トップページに戻る

トレーニング関連の記事

ピックアップ記事

関連記事一覧