ホームジムをさらに上質な空間にランクアップしよう

1971年カリフォルニアで創業され、ベンチやラックなどの製造・販売を始めた「TUFFSTUFF(タフスタッフ)」は、それまで市場になかったペックフライ機能を搭載したホームジムを開発するなど、伝統と革新で進化の連続を積み重ね、プレミアムブランドへと成長した。施設用マシンを世界中に送り出してきたことで、蓄積された数多くのノウハウが家庭用のトレーニング機器にも活かされている。

 

「TUFFSTUFF DXマルチパーパスベンチ CDM-400」は、強度と使いやすさを追求したアジャストベンチのハイエンドモデルだ。耐久性があり、適度なサイズ感のため使いやすさが抜群だろう。 パワーラックとの相性がよく、 ハンドルとキャスター付きで移動もスムーズ。シート下のピンで背面シートは9段階、座面シートは2段階の角度調整ができる。

負荷が大きくかかる角度の調節部分は、厚さ11mmの鉄板を使っている。

フレームは太くて大きなパイプと肉厚な補強材で形成され、さらに隙間なくしっかり溶接が施してある。

パッドは合板の厚さが1cm。パッド自体は約7cmの厚みがあり、ただ頑強なだけではなく高い品質を誇る。

強靭なフレームに加え、特に力のかかる箇所はさらに強い素材を使用。絶大な安心感をもってトレーニングに打ち込める環境を実現してくれるだろう。

さらに、フィットネス用品やサプリメントを豊富に取り揃えているフィットネスショップでは、塗装オプション料を追加すれば、スペシャルカラーのカスタマイズも行っている。ホームジムオーナーだけが味わうことができる、自身のアイデンティを表現した好みのカラーコーディネイトが実現できるわけだ。ウエイトトレーニング用機材として優れていることに加え、所有することの満足感をさらに上質なものに引きあげ、モチベーションも確実にあがりそうだ!

TUFFSTUFF(タフスタッフ) DXマルチパーパスベンチ CDM-400

本体サイズ:幅69×奥145×高105cm
パッド部分サイズ:幅25×長81×厚7cm ※幅は広い部分で最大36cm
フラット時のシート高さ:約47cm
重量:37kg
価格:115,500 円(税込)

背部シート角度(約):-14、0、11.75、23.5、35.25、47、58.5、70.25、82(度)の9段階調節可能
座面シート角度(約):-14、0(度)の2段階調節可能 ※角度には多少の誤差あり

お問い合わせ:フィットネスショップ 0120-29-2701

ピックアップ記事

関連記事一覧