大型ボディビルダー井上浩のバルクアップ食「増量期は仮の姿!ストレスなく食べてデカくすべし」

井上浩選手筋肉を付けてバルクアップしたいけど、どのような食事をすればいいのか。また、バルクアップしたいわけじゃないけど、ボディビル競技者がどのような食事をしているのかは気になる人も多いはず。今回は、日本クラス別選手権の重量級で長きに渡り活躍する井上浩選手のバルクアップ食をご紹介。「オフ(増量期)は仮の姿」という大型ボディビルダー、井上選手のデカくなる方法とは?

【写真】井上浩選手のバルクのある肉体美

■井上浩選手のバルクアップ食

・一番体重が増えた期間
28歳から33歳までの約5年

・一番増えたときの体重の変化
88kg→100kg

・一番体重を増やした期間の1日の食事とサプリメント
7:00 シリアル200g
12:00 米4合、カップラーメン
22:00 米2合、オカズ
1:00 プロテイン40g

・一番デカくなったときの食事&初心者へのアドバイス
戦える身体を目指して筋トレを始めたところ、肥大していくのが面白くなってきたためボディビルディングにはまった経緯があります。なので、クリーンバルクのような食事は脂質が足りなかったり、無理に美味しくないものを食べてストレスが溜まったりと、マイナスの可能性がありました。オフ期は仮の姿なので好きなものを好きなだけストレスなく食べて身体をデカくした方が良いと考えます。

次ページ:井上浩選手のバルクのある肉体美

取材:FITNESS LOVE編集部 撮影:中島康介

ピックアップ記事

関連記事一覧