鈴木雅 腹筋

トレーニング mens

【筋トレ1分コラム】腹筋トレでウエストが太くなる可能性?!ボディビル世界王者の1分解説

【写真解説】

クランチ

クランチ

 

 

 

足を上げて膝、股関節を90度に屈曲させることで上体が起こしづらくなる。

つまり腹筋運動をする際は脊柱を丸めるような動きになるため、腹直筋を刺激しやすい。

同時に肘を折りたたむような動作をすることで外腹斜筋も収縮しやすくなるボディメイクにオススメの種目。

 

シットアップ

シットアップ

 

 

 

ベンチに足をかけて行う。

股関節が屈曲して起き上がる動作になるため腸腰筋や腹横筋といったインナーマッスルも動員される。

インナーマッスルも使われるため、あまりにもやりすぎるとウエストが太くなることも。

ボディメイクではなく、アスリートはこちらをワークアウトに取り入れることをオススメする。

まとめPOINT
・細く美しいウエストを作るなら「クランチ」がオススメ!
・スポーツで活かしたい、強い身体を作るには「シットアップ」がオススメ!

両種目とも自宅でもジムでも手軽に行える種目ですが、腹筋への効果は異なります。両種目の特徴を把握して取り組むことで、目的に合った美しい腹筋を作っていきましょう。

IM6

■関連記事

◀トップページへ戻る




佐藤奈々子選手
佐藤奈々子選手

-トレーニング, mens
-,