須磨海岸の散歩でヨガインストラクターの道へ!私がRYT200の資格を取得した理由

ヨガを通して、美しい姿勢を作り、穏やかな心を養うことができたと答えるヨギーたち。そんなヨギーたちがヨガを始めたきっかけは何だったのでしょうか。ここでは、その原点となるエピソードをご紹介します。

【写真】KAZUさんの美しいアーサナ

《 私がヨガを始めた理由 》

KAZUさんたまたま須磨海岸を散歩していた時、海の家で「朝ヨガしませんか?」の看板が目に入りました。朝早い海岸の散歩は気持ち良く、それもあり身体を動かしてみようかなと思ったのがキッカケでした。

その先生が丁度私より少し上の年齢の方でキラキラ輝いておられてました。勿論、ヨガの良さを実感しました。気がついたらヨガのインストラクター(RYT200)の道へ走ってました。本当、必死で勉強しました。そして、その1年後、養成校を卒業して同じ須磨の海の家で朝ヨガのインストラクターとしてデビューしました。

比較的遅くにヨガを始めている分、ヨガ以外も色々勉強して、ヨガへ繋がるように日々精進しております!今は、スポーツジムをメインにミドルからシニア中心にヨガを教えております。

《ヨガを深めるためのこだわり》

ヨガをしているとつい頑張り過ぎてしまいます。その時、自分の身体の可動域を超えてしまい怪我をしないように。自分の可動域を知り、ここまでなら可能とセーブする力を見極めるようにしています。良くなるためのヨガを悪くさせない事を心がけてます。特に生徒さんには、怪我させないように努めてます。

【写真】KAZUさんの美しいアーサナ

ピックアップ記事

関連記事一覧