• HOME
  • 記事
  • ヨガ , womens
  • 固定概念を外すことは自分の世界を広げること。福岡で活動中のヨガインストラクター

固定概念を外すことは自分の世界を広げること。福岡で活動中のヨガインストラクター

tomo理想的な美しい姿勢を作り、穏やかな心を養うために欠かすことのできないヨガ。ここでは、全国の実践者たちがヨガを始めたきっかけや日常生活で気を付けていることについてご紹介します。
文:FITNESSLOVE編集部

【写真】tomoさんの美しいアーサナ

――自己紹介をお願いします。
「福岡市内のスタジオを中心に活動中。リラクゼーション、リリース&ヨガ、ハタアライメントなど生徒さんに寄り添いながらクラスを展開しています。pfilates™(ピフィラティス)の骨盤底筋エクササイズは、女性ホルモンを活性化させスタイルアップにもつながります」

――ヨガを始めたきっかけを教えてください。
「友達に誘われて行ってみたのが始まりです。そこからヨガが生活の一部になりました」

――始めてよかったことはありますか?
「マインドセットが変わり以前より楽に生きられるようになりました。心と身体がフラットになる感覚が心地よいです」

――1日の生活の中でヨガをいつ、どのように取り入れていますか?
「心がざわざわしたら、目を閉じて心の声を聞くようにしています。瞑想を通して自分を信頼することができるようになり軸が強くなってきました」

――日常生活で気を付けていることとその理由は?
「自分の心に素直に従うこと。失敗したとしても受け入れてあげます。固定概念を外すことで行動や可能性が広がり自分の世界がさらに広がります」

▶次のページ:tomoさんの美しいアーサナ

ピックアップ記事

関連記事一覧