• HOME
  • 記事
  • ヨガ , womens
  • 「婦人科系のトラブルを解消するため」ヨガインストラクターがヨガをやってよかったこと

「婦人科系のトラブルを解消するため」ヨガインストラクターがヨガをやってよかったこと

Mako理想的な美しい姿勢を作り、穏やかな心を養うために欠かすことのできないヨガ。ここでは、全国の実践者たちがヨガを始めたきっかけや日常生活で気を付けていることについてご紹介します。
文:FITNESSLOVE編集部

【写真】Makoさんの美しいアーサナ

――自己紹介をお願いします。
「ヴィンヤサフローやアロマヨガのクラスを担当しています。毎年ハワイで1カ月過ごすくらいハワイが好きです! コロナが明けることを祈っています」

――ヨガ(またはピラティス)を始めたきっかけを教えてください。
「婦人科系のトラブルを解消するために始めました」

――始めてよかったことはありますか?
「自分の身体としっかりと向き合うことができることです」

――1日の生活の中でヨガをいつ、どのように取り入れていますか?
「朝起きてからのストレッチ。寝る前のほぐしなど」

――日常生活で気を付けていることとその理由は?
「頑張りすぎず、心の声を正直に聞くことです」

▶次のページ:Makoさんの美しいアーサナ

ピックアップ記事

関連記事一覧