他人を大切にする余裕をつくるには? 女優をやめたヨガインストラクター

管野里咲理想的な美しい姿勢を作り、穏やかな心を養うために欠かすことのできないヨガやピラティス。ここでは、全国の実践者たちがヨガやピラティスを始めたきっかけや日常生活で気を付けていることについてご紹介します。
文:FITNESSLOVE編集部

【写真】管野里咲さんの美しいアーサナ

――自己紹介をお願いします。
「女優からヨガインストラクターへ。優しい声掛けのレッスンが癒されると人気です。女性や働く男性にとても人気の月の満ち欠けに合わせて行う『月のヨガ』が好評です!」

――ヨガを始めたきっかけを教えてください。
「女優業をしていた時にボディメイクのために始めました」

【関連記事】管野里咲▶女優をやめてヨガインストラクターになった理由

――始めてよかったことはありますか?
「自己肯定感が高まりました」

――1日の生活の中でヨガをいつ、どのように取り入れていますか?
「アーサナの練習や電車の中でマントラを聞いたり、ヤマ、ニヤマを意識しながら過ごしています」

――日常生活で気を付けていることとその理由は?
「自分を大切にすること。他の人のことも大切にする余裕が生まれるため」

▶次のページ:管野里咲さんの美しいアーサナ

ピックアップ記事

関連記事一覧