他人と比べず自分を認めるには?ヨガインストラクターが気を付けていること

Hiromi理想的な美しい姿勢を作り、穏やかな心を養うために欠かすことのできないヨガやピラティス。ここでは、全国の実践者たちがヨガやピラティスを始めたきっかけや日常生活で気を付けていることについてご紹介します。
文:FITNESSLOVE編集部

【写真】Hiromiさんの美しいアーサナ

――自己紹介をお願いします。
「フロント兼インストラクターをしています。ヨガと出会い心と身体のつながりを意識するようになり、生きやすくなりました。ヨガを続け、自分や周りの人を大切にしたいです。リラックスヨガ、パワーヨガ。どんなヨガでもポーズの完璧さよりも、自分を見つめる時間、自分の時間を過ごしていただき、すっきりしてもらいたいです」

――ヨガを始めたきっかけを教えてください。
「ヨガスタジオに勤めたことがきっかけです」

――始めてよかったことはありますか?
「こんなにも素晴らしい、心が落ち着くものはないと思いました。心が軽くなり前向きになれます」

――1日の生活の中でヨガをいつ、どのように取り入れていますか?
「気持ちが落ち着かないときの深い深呼吸です」

――日常生活で気を付けていることとその理由は?
「感謝と思いやりを大事にすることで、自分にも優しく、他人とも比べず認められます」

▶次のページ:Hiromiさんの美しいアーサナ

ピックアップ記事

関連記事一覧