元ダンサーが麗しい筋肉美を披露し表現力日本一に輝く

家吉ティナ選手

家吉ティナ選手

新興ボディコンテスト『Super Body Contest(SBC)FINAL』が2021年12月5日(日)、横浜・大さん橋ホールで開催され、男女のエントリー選手が2つのカテゴリー、全11クラスに分かれ競い合った。今回はその中で、表現力の高いステージングを披露した選手に贈られる「ベストパフォーマンス賞」を受賞した家吉ティナ選手をご紹介。元ダンサーという経験を活かし、しなやかで綺麗な身体を魅せ表現力日本一に輝いた。

【写真】しなやかで綺麗な筋肉美を披露した表現力の女王、家吉ティナ選手

――FINAL大会で見事ベストパフォーマンス賞に輝きました。受賞した際、周囲からの反応はいかがでしたか?
「家族にも友達にも『おめでとう』と声をかけてもらいました」

綺麗な身体をキープする秘訣は”頑張りすぎないこと”

――家吉さんがトレーニングを始めたきっかけは何だったのでしょうか?
「クラブダンサーをしてた時に、不規則な生活で太ってしまい、ダイエットのためにトレーニングを始めました」

――そこからSBCへの出場を決めた理由は?
「それまで他の大会には出場していて、SBCという大会があることを知り、どんな大会か知りたいと思い出場を決めました」

――現在のご職業は?
「ウォーキング講師です」

――年間のトレーニングメニューを教えてください。
「トレーニングメニューは基本的にパーソナルトレーナーさんに決めてもらっています」

――トレーニングでこだわっていることはありますか?
「ただ重量を扱うのではなく、見栄えより筋肉をしっかり使えるようになるため、パフォーマンス向上のためのトレーニングに力を入れています」

――年間を通した食事メニューは?
「ずっとヘルシーな食事が1番理想的なのは理解してますが、たまにはジャンキーな食べ物を食べることもあります。我慢しすぎもストレスになるので、オンとオフしっかり切り替えるようにしています」

――コンディションを保つ秘訣は?
「頑張りすぎないこと。無理のないトレーニングや食事を日常生活に取り入れることです」

――美しい身体を保つためのこだわりはありますか?
「飲水にもこだわっていて、体内のミネラルバランスに似たハワイの海洋深層水を飲むようにしています。また、食事で補えない栄養素はサプリで補うようにしています。そうすることで、肌や髪のコンディションも良くなりました」

誰よりもステージを楽しみ、ベストパフォーマンス賞受賞へ

――優勝するために一番強化したことは?
「特にありません。ステージを誰よりも楽しむことを意識しました」

――これから筋トレを始める方々へのアドバイスはありますか?
「アウターの筋肉ばかりではなく、体幹、インナーを鍛えるトレーニング、柔軟もしっかりやった方がいいと思います」

――チャンピオンとしての次の目標は?
「今年も注目される選手になる」

取材:FITNESSLOVE編集部 撮影:中原義史

次ページ:しなやかで綺麗な筋肉美を披露した表現力の女王、家吉ティナ選手のステージング写真あり

《スーパーボディコンテスト》関連記事

ピックアップ記事

関連記事一覧