• HOME
  • 記事
  • コンテスト情報 , mens
  • 【JBBF】圧倒的な重圧感!福原俊介がマスキュラーフィジーク日本一を制す=9月19日オールジャパン フィットネスチャンピオンシップス大会結果

【JBBF】圧倒的な重圧感!福原俊介がマスキュラーフィジーク日本一を制す=9月19日オールジャパン フィットネスチャンピオンシップス大会結果

福原俊介選手9月19日(月・祝)、神奈川県・茅ヶ崎市民会館で公益社団法人日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)主催、身長別の日本一を決める『オールジャパン フィットネスチャンピオンシップス2022』が開催された。メンズフィジークよりも身体の重量感が求められる新カテゴリーのマスキュラーフィジークでは、16名の選手がオーバーオール優勝をかけてエントリーした。昨年(2021年)、名古屋で行われたSPORTEC CUP2021でマスキュラーフィジーク初代王者となった“マンティ福原”こと福原俊介選手(27)が、今大会も見事優勝を果たした。

【写真】一目瞭然!福原俊介選手の圧倒的な筋肉量【大会結果は以下の通り】

マスキュラーフィジーク オーバーオール

1 福原俊介/2 扇谷開登/3 管野太心/4 中里リョウ/5 佐伯伊都企/6 栗本康弘

文:FITNESSLOVE 撮影:中島康介

ピックアップ記事

関連記事一覧