佐藤永七海さん

コンテスト womens

立体感のあるヒップでグランプリ!23歳パーソナルトレーナーの挑戦

佐藤永七海さん4月9日(日)、埼玉県・所沢市民会館ミューズ・マーキーホールで「ベストボディ・ジャパンさいたま大会」が開催され、ミス・モデルジャパン部門のガールズクラス(18~29歳)で、佐藤永七海さん(23)がグランプリを獲得した。

【写真】佐藤さん自慢のヒップ

「グランプリで名前を呼んでいただいたときは本当に嬉しかったです!」
1年前にトレーナーに転職した佐藤さんは、「女性を綺麗にするお手伝いをしたい」と夢見て、まずは自分が女性に憧れられるボディになることを目標に身体作りに励んでいる。

トレーニングは週2日、1回60分で、コンプレックスの身長の低さをカバーするためお尻はバンドを使って高さを出るように鍛えているという。
「中殿筋のトレーニングに注力することで立体感のあるヒップを仕上げることができています」

食事は基本的には玄米と焼き魚をメインにバランスよく取っている。
「脂質は良質な魚の脂を取るようにして、糖質はしっかりと摂取するようにしています。糖質を抜いてしまうと、仕事にも支障をきたしますし、食事制限なしでも太りにくい身体作りを目指しているのでしっかり食べています」

以前、佐藤さんは、筋トレをするとゴツくなるというイメージから敬遠していたというが、実際自分が取り組むようになって考えを改めた。
「筋トレをすることで身体が引き締まり、スタイルが良くなりました。ムキムキには簡単になれるものではないし、そういった理由から筋トレを敬遠している女性がいるなら『誤り』だと伝えたいです」

佐藤さんが働く『ドラゴンジムパーソナルフィットネス』は「可愛い女性トレーナーが理想のBODYMAKEを全力サポートします」というコンセプトから男性顧客が多いというが、SNSを通して佐藤さんに憧れた女性顧客も増えているようだ。
「女性のお客さんも増えていて、私と同じトレーニングを行ってもらうこともあります。どういう身体になりたいのか、自分の経験を通じてお伝えするようにしています。私が勤めている『ドラゴンジムパーソナルフィットネス』は新鋭のジムで、これを機にさらに名が広まれば良いなと思っていたので今回の優勝はそういった意味でも嬉しいです」

佐藤さんの次なる目標はさいたま以外の地方大会でもグランプリを獲ること。
「さいたま大会以外でもグランプリを獲って、11月の日本大会で良い成績を収められるように頑張ります」

次ページ:佐藤さん自慢のヒップ

取材:FITNESS LOVE 撮影:田中郁衣

次のページへ >




佐藤奈々子選手
佐藤奈々子選手

-コンテスト, womens
-