水の恵みに感謝する夏、ミス日本「水の天使」横山莉奈が熊本で動画撮影【ミス日本便り】

ミス日本「水の天使」横山莉奈8月1日は水の日です。日本は資源に乏しい国で、エネルギーや農産物を始め、多くのものを輸入に頼っていますが、水は比較的豊富で恵まれています。そんな日本の水資源に感謝する動画を撮影するため、水の週間実行委員会とともにミス日本「水の天使」の横山莉奈が熊本県を訪れました。

【写真】ミス日本「水の天使」の横山莉奈が熊本県へ

熊本県は阿蘇山周辺の地質や森林により地下水が豊富で、いまでも多くの家庭が地下水を利用しています。生活に欠かせない地下水を守るため、地域を挙げて阿蘇の自然や森林を保全しており、水を守る仕組みが整備されています。これらを通じて、地域の方々の意識の中に「水とともに暮らす」という意識を普及させようと関係者が頑張ってくれています。

猛暑により降雨の少ない年になってしまい、水不足が懸念されています。
私達も水を大切に考え、また、節水だけでなく豊かな水を守るために自然や森林にも目を向けていきましょう。動画は夏に公開予定です。

文・写真提供:一般社団法人ミス日本協会


ミス日本コンテストは、日本人らしい美しさを備えた女性を育成・輩出し、より良い社会を築くことを目指しています。1950年に第1回が開催されており、日本で最も歴史と伝統のあるコンテストです。審査では外見に加えて、教養などの内面や、将来の目標への努力といった行動を重視しています。大会の特徴として、出場するファイナリストたちには日本の歴史や道徳、浮世絵やお能といった文化、メイクやスピーチなどを始めとする30講座にも及ぶ勉強会が提供されており、育成の性格を持ったコンテストとして知られています。ミス日本出身者からはこれまで文化、芸術、学問、ビジネス、政治、アナウンサーや女優、モデルなど様々な分野で活躍する女性を多く輩出しており、受賞者それぞれが願う分野で活躍しています。
公式サイトはこちら https://www.missnippon.jp/

ピックアップ記事

関連記事一覧