種目の順番で気をつけることは?【筋トレ基礎知識】

せっかく運動を始めたのだから、できるだけ無駄なく、効率的に到達したいですよね。筋肉が発達し、余分な脂肪を燃焼するのには理由があります。そのメカニズムのイメージを持つことができれば、筋トレの効果が最大限に引き出されるでしょう。14回に分けて、筋トレ基礎知識をチェックしていきます。今回は「種目の順番で気をつけること」について解説していきます。

文_Woman’sSHAPE編集部

▶筋トレ基礎知識」シリーズ

種目の順番で気をつけることは?

1回のトレーニングの中でも、前半と後半とでは身体のコンディションは変わってきます。まだ疲労が少ないうちに行った方が良いものと、後半に行ったほうがいいものがあります。

まだ疲労が少なく、身体がフレッシュな状態にあるトレーニング前半は、より集中力を必要とする種目、特に伸ばしたいと考えている種目を行いましょう。

反対に、腹筋や脊柱起立筋など、他の種目を行う際にも使われる部位を早い段階で疲労させてしまうと、その後のトレーニングを十分な強度で行うことが困難になります。クランチ、バックエクステンションなど体幹部の種目は、基本的には他の種目を終えてから行うのが良いでしょう。

\お尻を鍛えたい人必見!/
9DAYS美尻トレーニング

ダイエットビフォーアフター

ピックアップ記事

関連記事一覧