トレーニングを行う頻度は?【筋トレ基礎知識】

せっかく運動を始めたのだから、できるだけ無駄なく、効率的に到達したいですよね。筋肉が発達し、余分な脂肪を燃焼するのには理由があります。そのメカニズムのイメージを持つことができれば、筋トレの効果が最大限に引き出されるでしょう。14回に分けて、筋トレ基礎知識をチェックしていきます。今回は「トレーニングを行う頻度」について解説していきます。

文_Woman’sSHAPE編集部

▶筋トレ基礎知識 シリーズ

トレーニングは毎日やった方がいい?

あまりに頻繁にトレーニングを繰り返していると回数や重量がかえって低下してしまうことがあります。十分に回復し、身体が充実したタイミングを見計らってトレーニングに臨むのが理想的です。

筋肉は48~72時間で回復すると言われています。一般的には2~3日の回復期間をおいて次のトレーニングに移ると良いでしょう。

しかし、トレーニングに習熟し、重い重量を正確なフォームで行えるようになると、一回のトレーニングがより密度の濃いものとなり、長い回復期間が必要になります。なぜなら筋肉以外にも骨や靭帯、そして神経系の疲労も考慮する必要があるからです。上級者ほどトレーニングの頻度が低かったり、他の部位に休養を与えるために、毎回異なる部位をトレーニングしていたりするのはそのためです。

【関連記事】4ヵ月で変わった脂肪撃退法

合わせて読みたい

ピックアップ記事

関連記事一覧