効率よく脂肪を燃焼させるには?【筋トレ基礎知識】

せっかく運動を始めたのだから、できるだけ無駄なく、効率的に到達したいですよね。筋肉が発達し、余分な脂肪を燃焼するのには理由があります。そのメカニズムのイメージを持つことができれば、筋トレの効果が最大限に引き出されるでしょう。14回に分けて、筋トレ基礎知識をチェックしていきます。今回は「効率よく脂肪を燃焼するためには?」について解説していきます。

文:Woman’sSHAPE編集部

▶筋トレ基礎知識 シリーズ

効率よく脂肪を燃焼するためには?

脂肪を燃焼するために、有酸素運動を重視したい方もいらっしゃると思います。筋トレを上手く取り入れると有酸素運動の効果をさらに引き出すことができます。筋トレを行うと身体は火がついたように活性化します。先に筋トレを行うことで、ピークの状態で有酸素運動をスタートできます。

有酸素運動を単独で行う場合、最初に糖質が使われ、その後脂肪の燃焼が始まります。筋トレを先に行っていれば既に糖質は十分に消費され、有酸素運動では主に脂肪が燃焼されるでしょう。反対に、先に有酸素運動を行った場合には、筋トレに必要となる糖質が不足し、十分な強度でトレーニングできません。筋トレと有酸素運動を組み合わせる場合の基本は「先に筋トレ、有酸素運動は後」と覚えておきましょう。

【関連記事】
▶1年半ジムに通って痩せなかった女性が-23㎏痩せた方法

合わせて読みたい

ピックアップ記事

関連記事一覧