ビキニが似合う身体をつくる裏技


ビキニ姿を綺麗に見せるには、それを着こなせるだけの身体が求められます。しかし、トレーニングだけしていれば良いというわけではありません。栄養、メンタルすべての面からビキニを美しく着こなせる身体作りに迫ります。

文_細田大志

【関連記事】ビキニが似合う体型のポイント「不等辺三角形」とは?

メリハリボディを作るポイント

ビキニが似合う“出るところは出て、引っ込みところは引っ込ませる”、メリハリのある身体を作るポイントは代謝です。日々の中でその人なりに代謝の高い状態を作ってあげると不要な脂肪が落ちやすくなります。代謝を上げるためには、3つのポイントがあります。

1.朝ごはんをしっかり食べる

朝食は代謝を上げる良い刺激になるので、朝ごはんを抜くのはNGです。朝食抜きというのは代謝を上げにくくするため逆にダイエットの効率を落としてしまいます。特に糖質はエネルギーの中心なので、朝はしっかり食べましょう。一方で、夜はカロリーを落とすのがポイントで、特に夜に関しては、糖質と脂質を控えめにするのはダイエットのセオリーです。し

2.プラスαの運動

日常の中でプラスαの運動をする工夫をしてみましょう。なるべく身体を動かす習慣を身につけるようにすると、積極的にやるとなれば、ジムに通うことにも繋がります。

3.筋肉をつける

すぐに身につくものではありませんが、長い人生の財産として筋肉をつけることです。

裏技

そしてより容易に代謝を上げる裏技として、「朝」「グルタミン」「肩甲骨」というキーワードが挙げられます。

朝起きた瞬間というのは、起きている時間の中でも最も代謝が低い状態です。つまりそれだけ代謝を上げるのに効率がいいということです。

次に、グルタミンは胃や腸のエネルギーになるアミノ酸なので、朝一番にグルタミンを5g程度飲むと胃腸の機能が活発化して代謝アップに効果的です。

肩甲骨というのは実際に手も届きにくく、普段意識しづらい部位です。しかしその周辺には褐色脂肪細胞が存在していて、そこを、刺激してあげることで非常に効率良く代謝をあげることができます。

最小限の努力で最大限の効果を求める場合、先に挙げた3つのキーワードを元に、代謝アップを目指しましょう。

代謝を上げる肩甲骨ストレッチ

肩甲骨を意識しながら伸ばした腕を前後へ大きく振る。身体の前、身体の後ろで、手のひらが上へ向くようにする。肩をすくめたりせずにリラックスして振ること。

身体の前で揃えた腕を左右へ広げる。手のひらは腕を閉じたとき、開いたとき共に下へ向ける。前後に腕を振る動きと同様、肩甲骨を、刺激するように意識してみよう。

合わせて読みたい

ピックアップ記事

関連記事一覧