くびれを作る全身トレーニング DAY3|猫背で丸まったオバさんのような背中鍛える

ジムに行って、スタジオレッスンに参加していても、いまいちくびれのある身体ができないという方のお悩みを、スタジオインストラクターのnaoさんが解決!くびれ作りには、ウエイトトレーニングがお勧め!有酸素と組み合わせてシェイプされた身体を手に入れましょう。今回もくびれ作りのための全身トレーニングをご紹介していきます。

教えてくれたのは… n a o さん
ゴールドジムスタジオインストラクター兼スタジオディレクター。
1996年よりボディビルを始め、2005年東京選手権優勝、2015年日本選手権女子フィジーク2位、2016年北京アジア大会優勝、2016年世界選手権大会7位、、2017年アーノルドクラシックコロンバス8位と、数々の好成績を収める

文:Woman’sSHAPE 編集部

【関連記事】ダイエットビフォーアフター
背中が大きく見える人必見!7㎏痩せた“燃やせる身体作りの習慣”

くびれを意識して全身を鍛えよう

お悩み
■日々のスタジオレッスンで代謝は良いし体脂肪も減るが、くびれのある身体ができない。
■メリハリのある身体になりたい。
■体幹を鍛えたい。

nao
ボディビルである前から、私はトレーニングジムでのトレーナースタジオインストラクターをやっています。フィットネスジムに通っている方でもスタジオレッスンが中心になっている女性が多いと思います。せっかくたくさんレッスンに参加していても、体型が変わらず効果が出ないともったいないですよね。ちょっとしたウエイトトレーニングを行えば、スタジオレッスンでの効果が見込めます。メリハリボディになるにはしっかり負荷をかけたウエイトトレーニングが必要不可欠です。くびれのある魅力的な身体を目指すのであれば、部分的ではなく全身をバランスよくトレーニングすることが重要なのです。「負荷をかける」とはヘビーな重量を扱うということではなく、いかに自分の筋肉に正しく負荷をかけることができるかが大切です。それでは、早速くびれを作るためのウエイトトレーニングをレクチャーしていきましょう!

背部強化

03|ベントオーバーロウイング

背中

ベントオーバーロウイング

足幅は腰幅。つま先重心で膝を伸ばしてお辞儀するイメージ。お辞儀の上半身が倒れなくなったら軽く膝を曲げます。

【記事一覧】くびれを作る全身トレーニング

ピックアップ記事

関連記事一覧